画像提供:しぴこめの記録さん(@chipie0826)

 おもちゃで遊ぶのが大好きで、いつも興奮しながら家を走り回っているというキジトラ猫のおこめくん。元気いっぱいで良いのですが、最近お家に遊びに来た飼い主さんのお母さんを“あることで”驚かせてしまいました。

 遊びにきたお母さんから「爪あと凄いじゃないの!だめよ爪とぎさせたら!」と、壁の爪痕を注意されたという飼い主さん。しかし、猫に壁紙での爪とぎはさせていません。

 「じゃあこれは?」と聞かれたので、正直に「走るんだよ」と答えると、お母さんは「走る?壁を?猫が?」と信じられなかった様子。「壁を?走る?」と、もう1回聞いてきたといいます。

 こんなツイートが投稿されたのは12月19日。添付されていた写真を見てみると、たしかにおこめくんが壁を……走っている……。そんなバカな……。

 飼い主さんに詳しくうかがうと、壁を走るのはおもちゃで遊んでいる時が多く、「ひとりでも、うにゃうにゃ言いながら壁を走ることが多々あります」と教えてくれました。ちなみに現在、生後7か月ですが、4か月くらいの頃から壁を走っていたのだとか。もしかして、前世は忍者だったのでしょうか。

 ちなみに写真だけでは信じられないという人は、その後のツイートで動画も投稿してくれているので、そちらを見てみてください。興奮しているのか壁を途中まで一気に駆け上り、ピョンっと飛び降りるおこめくんの姿が。その動きは本当に忍者のようです……。

<記事化協力>
しぴこめの記録さん(@chipie0826)

(佐藤圭亮)