名コーチ誕生?腹筋ローラー中の飼い主の背中に飛び乗る猫

 ねこ「クセになってんだ、筋トレ中のかいぬしに7Kgの負荷かけるの」

 某漫画のセリフを思わせるつぶやきと共にツイッターに投稿された一本の動画。そこには腹筋ローラーを使って筋トレ中の飼い主さんの背中に飛び乗る、猫の「とらくん」が映っています。

 飼い主さんはそのまま運動を続けますが……ただでさえきつい腹筋ローラーに7キロのおもりがプラス。苦しそうな飼い主さんをよそに、座ってくつろぐとらくん。そのギャップに思わず笑ってしまう人が続出しています。

 とらくんが飼い主さんの筋トレをお手伝い(?)するようになったのはつい最近のこと。これまでは同居猫のたぬきくんが、飼い主さんの筋トレをコーチング。しかし、寒くなって少し筋トレをサボり出した飼い主さんを気にしてか、たぬきくんと共に手伝うようになったのだそう。

飼い主の背中に颯爽と飛び乗るとらくん

 腹筋ローラーで上下する背中に乗り、時折口をペロペロ動かしながらのんびりくつろぐ様子のとらくん。動く飼い主さんをアトラクションか何かだと思っているのでしょうか……。慌てる素振りもなく座り続ける姿はまるで厳しい修行を課す師匠キャラのよう。「1回!2回!まだまだ!」と𠮟咤激励するセリフが聞こえてきそうです。

とらくんの姿はまるで師匠キャラのよう

 とはいえこれはノンフィクション。実際に7キロの負荷がかかるトレーニングは飼い主さん曰く「体感(通常よりも)3倍しんどい」とのこと。初めて乗られた時はしんどすぎて倒れてしまったそうですが、とらくんは遠慮せず乗り続けます。そう、全ては飼い主さんの筋トレのために……。

 さぞ辛いだろうと、率直な気持ちを伺うと「やり甲斐あります!限界まで乗っていて欲しいです!」と飼い主さんも厳しい鍛錬は望むところといった様子。負荷をかけつつも、やる気にさせる名コーチぶりの秘訣をぜひ聞いてみたいところです。

<記事化協力>
たぬき&とらさん(@tanukiandtora)

(山口弘剛)