コテツくんごとベッドを押しつぶすまるくん(コテツとまるさん提供)

 年の違う猫さんが暮らしているところでは、それぞれ性格の違いや互いの関係など、見ていて興味深いものがあります。年上の方が下の子を可愛がったり、力関係が逆だったり。こちらでは、中にお兄ちゃんが寝ているドーム型ベッドに乗り、お兄ちゃんごと押しつぶす弟猫さんがいるようです。

 ラグドールのコテツくんと、ブリティッシュショートヘアのまるくんは、1歳違いの男の子猫。飼い主さんのところで、兄弟のように仲良く暮らしています。

 年上のお兄さんであるコテツくんは、弟のまるくん思いの優しい性格、と飼い主さん。これに対し、まるくんはマイペースの王子キャラで、人間に対してはよく甘えてくるとのこと。人間でも下の子の方がのびのび育った、こんな感じの兄弟がいますね。

 二匹はいつも一緒にいる仲良しさんなんだそうですが、まるくんは「コテツに対して時に鬼畜」な振る舞いを見せると飼い主さんは語ります。優しく世話焼きのコテツくんが、ちょっと甘やかしてしまっているのかもしれません。

 ある夜、まるくんが人間のベッドに入り、ひとしきり甘えてから猫用のドーム型ベッドへ戻ってみると、そこにはコテツくんが入って寝ています。お気に入りの場所を取られた、と思ったらしいまるくん、中にコテツくんがいるのにも構わず、上から乗っかり押しつぶしてしまいました。

ベッドを押しつぶすまるくん(コテツとまるさん提供)

 飼い主さんに話をうかがうと、このベッドはもともとコテツくんの冬用ベッドだったんだとか。ところが、まるくんが中に入って寝るようになってしまったため、コテツくんは場所を譲ってほかのところで寝るようになったといいます。

 この時はたまたま、まるくんがいなかったので、コテツくんはベッドに入ってみたのでしょう。場所を譲ったとはいえ、やっぱり愛着があるのかもしれません。

 コテツくんが押しつぶされるのも構わず、素知らぬ顔のまるくん。見かねた飼い主さんがベッドの入り口を開けてやると、そこから「何事?」と驚くコテツくんの顔がのぞきます。

中で驚いた表情のコテツくん(コテツとまるさん提供)

 仕方なしにベッドの上から降りたまるくん、一応中を覗き込んでコテツくんの姿を確認。「あ、お兄ちゃんいたの?」って感じでしょうか。いや、でもこれはどうも分かっててやってないかなあ……?

コテツくんの姿を確認するまるくん(コテツとまるさん提供)

 飼い主さんによれば「まるはコテツが入ってると、大体つぶしにかかります」とのこと。やっぱり「そこはボクの場所なんですけど」と主張したいのかもしれませんね。

コテツくんが中にいまぁす(コテツとまるさん提供)

 こんな仕打ちを受けつつも、コテツくんのまるくんを思う気持ちは変わらないんだとか。身繕いしてあげたり、世話を焼く毎日なようで、これはこれで仲良し兄弟の形なのかも、と思えてきます。

<記事化協力>
コテツとまるさん(@mofu_kote)

(咲村珠樹)