椅子の手すり部分で飼い主を待つ猫 バランス感覚にびっくり

 椅子の座面で休む猫ちゃんは多いですが、ツイッターユーザーのネコビューさん(@nekoview)宅のタマちゃんが座るのは、椅子の手すり部分。座面は空けた状態で、まるで飼い主さんが座るのを待っているかのよう。バランス感覚に優れた猫らしい姿に、絶賛の声が相次いでいます。

 この椅子は飼い主さんの部屋に置かれており、普段から飼い主さんが愛用しているもの。

 タマちゃんが手すりに乗るのは実は稀な出来事で、飼い主さんが椅子に座っている時にたまに乗ってくることがあるのだそう。当時も元々は飼い主さんと一緒に座っており、その時にそっと席を立った際の様子です。

飼い主の座り待ち状態のタマちゃん

 いつもなら飼い主さんが椅子から立つとタマちゃんも一緒に付いてくるのですが、この日はなぜか手すりに姿勢よく座ったまま動かなかったそうです。すぐに戻ってくるという確信があったのでしょうか……。

 自分が離れたのに手すりに座りっぱなしのタマちゃんを見たのは、飼い主さんもこの時が初めて。手すりでたたずむタマちゃんの様子に思わず「かわいい!」と感激しつつも、刺激するとタマちゃんが動いてしまうので慎重に慎重に撮影したとのこと。

 飼い主待ち状態のタマちゃんの姿には1万件以上の「いいね」が寄せられ、「なんというバランス感覚」「お見事!」と、そのバランス感覚の良さに多くの方が感心した模様。

手すりで遊んでもらったのが楽しかったのかも

 実は飼い主さん、数日前に手すりに乗るタマちゃんを前後に動かして遊ぶ様子を投稿。もしかすると、この日も飼い主さんと椅子で遊びたくて待っていたのかもしれませんね。タマちゃんの日常の様子はツイッターのほか、ブログ「ネコビュー」でも見ることが出来ます。

<記事化協力>
ネコビューさん(@nekoview)

(山口弘剛)