画像提供:こたぽんさん(@kotapom76)

 抱き枕が無いと寝られないという人は少なくありませんが、もしかすると猫の世界も共通かも?そんなことを思わず想像してしまう寝相を披露したのは茶トラ猫のこたろうくん。

 飼い主さんが「見えない抱き枕があるらしい」とTwitterに投稿した写真には、背中を丸めて気持ち良さそうにスヤスヤ眠るこたろうくんの姿が……。しかし、腕の形が何かを抱えているように見えます。これは、エア抱き枕……?

 普段は甘えん坊で飼い主さんの膝の上が大好き。飼い主さんの姿が見えなくなると、探して鳴いたりすることもあるのだとか。ということは、もしかしたら夢の中で飼い主さんに抱きついているのかもしれませんね。

 いつもお昼寝の時は手をダラ〜ンとさせてお腹を見せながら寝ていることが多いそうです。しかし、今回のエア抱き枕ポーズは、寝ている途中に時々、手を体の方にくっつけて伸びをするみたいなのですが、それが少し緩んだ状態で維持されたもの。こんな形を見たのは初めてとのこと。

お昼寝の時は手をダラ〜ンとさせてお腹を見せながら寝ている

 こたろうくんはエア抱き枕ポーズの他にも、寝ている途中で手を下の方に伸ばして「気をつけ!」の状態で寝ていることも多いのだとか。これは飼い主さんに怒られたりしている夢でも見ているのかな?

「気をつけ!」の状態で寝ていることも多い

 エア抱き枕ポーズを見た時は腕の間に丸い隙間ができていて、「何かを持っているように見えて可愛かった」と飼い主さん。すぐに元の状態に戻ってしまうのではないかと思って、急いで動画を撮影したそうです。たしかに、こんなに可愛い状態で寝ていたら記念に残したくなりますね。

<記事化協力>
こたぽんさん(@kotapom76)

(佐藤圭亮)