エドくんのお腹を枕に眠るレンくん(エド&レンさん提供)

 天真爛漫な子猫ちゃんは、時に大胆な行動で私たちをびっくりさせたり、笑顔にしてくれます。先輩のお兄ちゃん猫のお腹を枕に、スヤスヤと眠る子猫ちゃん。なんとも平和で微笑ましい光景ですが、お兄ちゃんはちょっと驚いた表情で弟くんの寝顔を見つめています。

 ノルウェージャンフォレストキャットのエドヴァルド(エド)くんと、ラガマフィンのレナード(レン)くんは、1歳違いの男の子猫。エドくんは2020年、レンくんは2021年に飼い主さんのお家にやってきました。

 賢くて温厚なお兄ちゃん猫のエドくんと、マイペースな弟猫のレンくん。エドくんを枕にして寝ているレンくんの姿を見ると、とっても仲良しなのかなと思ったのですが、飼い主さんによれば「仲が悪いわけではないけど、特別良くもないです(笑)」という関係なんだとか。

 この写真の様子をうかがったところ、エドくんが横になっているところにレンくんがトコトコやってきたと思ったら、そのままコテンと寄りかかって寝始めたんだそうです。お腹を枕にされてしまったエドくん、驚いたとは思うのですが、枕になったまま自分の毛づくろいをしていたといいます。

 とはいえ、ずっとそのままの体勢でいたわけではないそうで、5分ほどしたら起き上がったというエドくん。今度は眠っているレンくんの毛づくろいを始めたそうで、飼い主さんは「良いお兄ちゃんです」と評しています。

 いきなり枕にされても邪険にすることなく、穏やかに対処するエドくんと、体を預けて眠るほどお兄ちゃんを信頼しているレンくん。実は見えないところで、互いに理解しあっているのかもしれませんね。

<記事化協力>
エド&レンさん(@Edvard_NFC)

(咲村珠樹)