画像提供:めーちっさいさん(@meetissai)

 茶碗風呂に入ってゆったりくつろぐ猫のフィギュアを作ったのは、Twitterユーザーのめーちっさいさん。茶碗のふちにヒジをかけて、脚をおっぴろげて気持ち良さそ〜うにお湯につかる姿からは、「いい湯だにゃ〜」って声が聞こえてきそうですね。

 めーちっさいさんが、「茶碗風呂を満喫する猫を作ってみました」と紹介した今回の作品。テレビで温泉に入るカピバラのニュースを見て、「猫がお風呂で温まっているのも見たいな」と思ったのがきっかけで制作したそうです。

脚をおっぴろげて気持ち良さそうにお湯につかっている猫のフィギュア

 まったりしている感じの表情を作るのに少し時間がかかってしまい、口を開けてみたり、目の位置をずらしたりして調節。おかげで完成までには2日がかけられています。

その姿は完全におっさん

 こだわったところは「やはり表情ですかね」と、めーちっさいさん。作品を見た人もお風呂でまったりしたくなるような雰囲気を目指したのだとか。記者は、まんまと狙い通りにハマってしまいましたね。

 作品の出来については、猫の表情やおっさんみたいな恰好、写真の雰囲気など、とても気に入っているとのことですが、不満もあるようで「実は猫の下半身がもっとお湯に沈んでいるはずなんです」と吐露。内側に軽い粘土を使用したため、「プカプカ浮いてしまった」と話していました。

茶碗風呂を満喫する猫

 さらに、これはこれで可愛かったため、そのまま写真を撮ったものの、「作る段階で錘を入れるなどの工夫ができればもっと良かったかな」と反省点も。

 しかし、この投稿には「楽しい作品をありがとうございました!」「爆笑しました」「めっっっちゃ欲しい」など多くのコメントが寄せられ、絶賛されています。


​​
<記事化協力>
めーちっさいさん(@meetissai)

(佐藤圭亮)