ファーバッグ?クッション?謎の四角い物体の正体は猫

 「猫はこたつで丸くなる」という歌詞があるように、猫に曲線のイメージを持つ方は多いと思いますが、そんな定説を覆す「四角すぎる猫」が現れました。

 ツイッターに投稿された写真を見ると、そこにはキャットタワーの上でカメラに背を向けて座る猫の姿が。なるほど、これは確かに四角い……。一見するとただ箱が置かれているようにも見えますが、ちらっとお顔が見えているようにこれは紛れもない猫なのです。

 思わず二度見してしまう、驚きの四角さを披露したのはハチワレ猫のゆうちゃん。地域猫出身で2018年から飼い主さんと共に家で暮らすようになりました。

遠くから見るとなおさら箱に見えますね

 この日はお気に入りのキャットタワーの上段でくつろいでいた様子。飼い主さんにとってはいつもの見慣れた光景……のはずが、ゆうちゃんの後ろ姿があまりに四角くてびっくり。

 実はゆうちゃんの座り姿が四角っぽくなるのは過去に何度かあったそうですが、ここまできれいな四角になったのを見たのは飼い主さんにとっても初めてのこと。思わず笑いがこみ上げ、写真に収めずにはいられなかったようです。

 ゆうちゃんの四角すぎる背中には「オシャレな人が持ってるファーバッグにそっくり」「こういうモコモコのクッションかと思った」と、やはりちらっと見ただけでは猫だとわからなかった方から驚きのコメントが相次いで寄せられています。

ゆうちゃんの普段の様子

 ちなみに前回ゆうちゃんが四角になる姿を披露したのは2021年の1月のこと。もしかすると年の初めにしか見せない、縁起の良い姿なのかもしれませんね。

<記事化協力>
ゆうちゃんさん(@junpuk)

(山口弘剛)