画像提供:Uruうるさん(@uru_uru0115)

 「お股閉じなさい!!!!!!」と飼い主さんに厳重注意されてしまったのは、スコティッシュフォールドのうるくん。窓際で大胆な格好で寝ている姿に、思わず笑みがこぼれてしまいます。

 まだ生まれて3か月ということもあり、普段は甘えん坊でやんちゃな男の子。やんちゃしすぎて疲れてしまったのか、お股をおっぴろげて熟睡しています。

 格好だけ見ると、まだ子猫なのにおっさんのような雰囲気を醸し出しています。窓に隠れて顔が見えませんが、満足気な表情を浮かべていることでしょう。

 その姿に飼い主さんも「そこ暖かいのはわかるよ」「お腹も光合成したいのもわかるよ」と、一定の理解を示しているものの呆れているようです。

 飼い主さんに話を聞くと、お股おっぴろげで光合成をしているところを見たのは初めてとのこと。しかし、窓際で光合成をするのが気に入ったのか、翌日もしていたと言います。生後3か月にして、光合成の気持ち良さを覚えたようです。

 うるくんにとって窓際は、朝ご飯よりも先に「窓を開けて〜!」と鳴くくらいお気に入りの場所になっているのだとか。うるくんと一緒に窓際で光合成をしたくなってきますね。

 お股をおっぴろげているところを見た時は、「なにやってんの」という感じだったと笑う飼い主さん。この投稿には「着ぐるみを着た人間かと思いましたw」「昼寝のプロですね」「充電スポット」などの声が寄せられ、コメント欄は笑いに包まれています。

<記事化協力>
Uruうるさん(@uru_uru0115)

(佐藤圭亮)