張り子のトラから顔をのぞかせるトラキチちゃん(まっちゃんまっちゃんさん提供)

 ことわざや、もののたとえに「トラの威を借るキツネ」や「張り子のトラ」なんていいますが、あくまで比喩表現であって、なかなか物理的に再現するというのは難しいもの。

 と思っていたら、トラの張り子から顔をのぞかせる猫さんの画像がTwitterに投稿されました。この場合、同じ「い」でも張り子の虎の「衣」を借りているのかな?

 張り子のトラから「なんですか?」と顔を出しているのは、これまたトラ猫のトラキチちゃん。Twitterユーザー「まっちゃんまっちゃん」さんの家で暮らす、元保護猫の女の子です。

トラキチちゃん(まっちゃんまっちゃんさん提供)

 このツイートは、5月5日のこどもの日に合わせて投稿されたもの。以前から暦上のイベント時、それにちなんだ写真をツイートしていらっしゃるのですが、今回は「最初は鯉のぼりに入ってもらおうかと思ったのですが、どうもしっくりいかず、考えた結果、トラの張り子を思い出しました」とのこと。

 これは息子さんへのプレゼントとして、母方のお祖母様が買ってくれたものだそう。サイズとしては通常よりかなり大きく、ちょうどトラキチちゃんが入れそうな感じです。

 頭の部分を取り外し、トラキチちゃんの前に置いてみると、最初は匂いを確かめていたものの、最終的に中へ入っていきました。中で器用に方向転換し、まったりしていたんだとか。この間、軽い張り子がひっくり返らなかったのは、バランス感覚の成せるワザでしょうか。

 居心地が良かったらしく、なかなか出てこないトラキチちゃん。娘さんが気を引き、ようやく顔を覗かせたのが、ツイートの写真なんだそうです。

ツイートの様子

 張り子のトラからトラ猫が顔を出しているのは、マッチしているのか微妙に変なのか、ちょっとユーモラスな光景ですね。このツイートには「トラの威を借るキツネならぬネコ」などのリプライが寄せられています。

 次にやってくる暦上のイベント、というと「七夕あたりを考えています」とのこと。トラキチちゃんも一緒に楽しんでいるようですし、どのような写真が投稿されるのか、楽しみになっちゃいますね。

<記事化協力>
まっちゃんまっちゃんさん(@t_matsu619)

(咲村珠樹)