画像提供:つぶさん(@tsubu_0401)

 茶トラ猫のつぶちゃんは、とても活発でおてんばな女の子。おてんばすぎてしまったのか、とんでもない姿で寝ているところを飼い主さんに撮られてしまいました。

 「いや、もう……」と少し呆れた感じでツイートした飼い主さん。添付されていた写真には、カゴからお尻がはみ出して、まるで「犬神家の一族」の湖から足が2本突き出している有名なシーンを彷彿とさせる、つぶちゃんの姿が写っていました。

茶トラ猫のつぶちゃん

 飼い主さんに話を聞くと、普段は2〜3メートルの塀をスパイダーマンのように登ったり、ペーパータオルをすべて出していたずらしたり、隠れて飼い主さんの足に嚙みついたりと、かなりのおてんば娘とのこと。今回は、そんな性格が出てしまったのでしょうか……。

 ちなみに、その後に上から見た写真もツイート。そこには仰向けで体をよじりながら足を開き、気持ち良さそうに寝ているつぶちゃんが……。自分がどんな姿勢で寝ているかなど、知る由もないといった感じです。

上から見た写真

 普段からクセが強い寝相をしているものの、「今回のような寝相は初めてでした」と飼い主さん。最初は遠目で「カゴから足が出ているなぁ」と思っただけだったそうですが、近寄ってみたら「犬神家」になっていて、思わず吹き出してしまったと言います。

 しかし、「これは撮らなければ!」と笑いを必死に堪えつつ、起こさないように「そ〜っと」スマホを向けて撮影に成功したのが今回の一枚。起こさないで撮った飼い主さんに拍手ですね。

<記事化協力>
つぶさん(@tsubu_0401)

(佐藤圭亮)