総勢8匹が集合してニャルソック(おこめさんとねこ塩家にゃんず。さん提供)

 猫は好奇心旺盛な一面があり、見慣れないものに対しては遠巻きにして、様子をうかがう習性があります。Twitterに、家の中で暮らす猫が勢揃いして、外の方を見守る動画が投稿されました。

 集まった猫は総勢8匹。はたして、窓の外では何が起こっているんでしょう?

 この動画に「好奇心いっぱい」の言葉を添えてツイートしたのは、Twitterユーザーの「おこめさんとねこ塩家にゃんず。」さん。スコティッシュフォールドのおこめくんを筆頭に、全部で8匹の猫が暮らす日常をツイートしているアカウントです。

 飼い主さんに、この時の状況についてうかがうと「私はゲームをしていたのですが、ミヌエットのおかゆ(女の子)が嘔吐したのに気づいて振り返ったところ、それと同時にはじめから窓際にいたぽんしゅ(スコティッシュフォールドの男の子)ともると(ブリティッシュショートヘアの男の子)以外が、一斉に窓際に集まりました」とのこと。

 8匹も一緒に暮らしていると、普段はそれぞれお気に入りのところで過ごしているので、こうやって全員集合という場面は珍しいんだとか。そこで「嘔吐の始末は後回しで(笑)慌てて動画を撮り始めました」と、密集して同じ方向を見つめる様子を見守ったのだとか。

 最初は好奇心旺盛に、揃って窓の外を気にしていた猫たちでしたが、徐々にそれぞれの個性が出てきます。飽きて立ち去る子、隣にちょっかい出す子もいて、少しずつ緊張がほぐれてきました。

徐々に飽きてくる子も(おこめさんとねこ塩家にゃんず。さん提供)

 動画を撮影する飼い主さんが窓辺に近づくと、見えてきたのは1匹の猫。どうやら、ぽんしゅくんと、もるとくんが外の猫に気づき、猫だけが分かるコミュニケーション手段でみんなを呼び寄せたみたい。

外の猫が気になった模様(おこめさんとねこ塩家にゃんず。さん提供)

 「撮り始めは全然気づきませんでしたが、途中で鳴き声が聞こえたので近くに外猫が来てるのだな、と思いました」と語るように、最終的には飼い主さんも呼び寄せられる格好で外猫を確認するにいたりました。

 8匹の猫に見つめられた外猫は、そそくさと立ち去っていきました。「そこから5分くらいはお外を眺めていましたが、1人減り2人減り……と、それぞれ自分の場所に戻っていき、嘔吐して出遅れたおかゆだけが、その後もずーっと眺めてました。外猫は男の子だったようなので、ちょっと気になったのかもしれません(笑)」と飼い主さん。

 窓辺で猫が外を眺めている様子を、ホームセキュリティの商品名にちなんで「ニャルソック」といいますが、実際のホームセキュリティが有事に警備員を現場に急行させるように、どうやらニャルソックにも、ほかの猫を呼び集める機能(?)がついている模様。思っているより高機能なのかもしれませんね。

<記事化協力>
おこめさんとねこ塩家にゃんず。さん(@naclcats4)

(咲村珠樹)