「遊びたい」けど「眠い」……その両方が勝ったワンちゃんの姿がこちら

 遊びたいけど眠たい……そんな葛藤に揺れるワンちゃんの写真が、ツイッターで大きな注目を集めています。

 口にテニスボールをくわえたまま、ソファにもたれかかって、スヤスヤと眠るのはワイマラナーの「ルピ」くん。

 普段からテニスボール遊びが一番のお気に入りだといい、このときは飼い主さんと遊ぶために、おもちゃ箱からテニスボールを取り出したようです。しかし、飼い主さんは手が離せず。そのまましばらく待機することに。

 時間帯がお昼ということもあり、少し眠たかったのでしょうか。飼い主さんが気付くと、写真のようにボールをくわえたまま、ソファで寝落ちしていたそうです。

 ルピくんのこのような寝姿は、実は飼い主さんにとっては珍しいことではありません。犬らしく横になって眠るということはあまりなく、仰向けだったり、人間のような座り方で眠っていることは、過去にも度々あったそうです。

人間のように眠るルピくん

 ルピくんの寝姿に、「またボールをくわえて寝てるな……くらいの感覚でした」と、飼い主さん。夢の中ではきっと、楽しくボールで遊んでいることでしょう。

 そんなルピくんの寝姿には、19万件もの「いいね」が付くなど、大反響が寄せられています。投稿の返信欄には「食べたいけと眠たい赤ちゃんみたい」「休日の私だ……」と、多くの方が遊びたいけど寝てしまう、という状況に共感を覚えたようです。

<記事化協力>
ルピロア ワイマラナーさん(@lupiloa_weim)

(山口弘剛)