草の上に寝転ぶペペちゃん(こんぺいとうさん提供)

 初めてのドッグランに入るなりスヤァと寝てしまったのは、コーギーの女の子、ペペちゃん。どうやら向かう車の中ではしゃぎすぎ、いわゆる「電池切れ」の状態になってしまったみたい。草の上にごろーんと寝転ぶ姿の画像がTwitterに投稿されています。

 ペペちゃんは、生後5か月になる女の子。飼い主さんによると好奇心旺盛なお転婆娘だそうで、ずっと人の後ろをついて回ったりと、せわしなく動いているのだとか。

 お家には先輩犬として、日本スピッツの男の子、こんくんがいるのですが、関係は良好な様子。いつもじゃれついたり、夜寝る時は必ず寄り添って寝ているといいます。

先輩犬こんくん(右)とペペちゃん(こんぺいとうさん提供)

 ペペちゃんが初めてドッグランに行ったのは、つい最近のこと。大きくなってきたし、そろそろ公園デビューならぬ「ドッグランデビュー」させたいと、こんくんと一緒に車で連れていってもらったんだそう。

車内でのペペちゃん(こんぺいとうさん提供)

 どこかにお出かけする!ということで、車の中でもはしゃいでテンションが高かったというペペちゃん。ドッグランに着くと周りの人や、ほかのワンちゃんにかまってもらい、楽しそうにしている……と思いきや、芝生の端でごろーんと寝転び「電池切れ状態」に。

 小さい子は自分の体力の限界まで一生懸命になって遊びますから、ドッグランを堪能する前に疲れてしまったようです。

寝転ぶペペちゃんのツイート

 いきなり寝転んでしまったペペちゃん。こんくんはその間、持ち前の社交性を発揮して、ほかのワンちゃんたちと遊んでいたんだとか。

 しばらく横になって体力が回復したペペちゃんは、草の上の寝心地が気に入ったとみえ、ちょっとは走るものの、すぐに草の匂いを嗅いだり、また寝転んだりして過ごしていたそうです。

 現在の様子を飼い主さんにうかがったところ、やはり草の寝心地は最高だったみたい。「遊びはするのですが、やっぱり最後は草むらでごろごろタイムです」といいますから、初めてのドッグラン体験は、その後の楽しみ方に大きな影響を与えてしまったようです。

 できれば広々した場所で思いっきり遊んでほしいところですが、草の上に寝転ぶのは人間でも心地よいので、ちょっとペペちゃんの気分も理解できます。これもまた、ドッグランの楽しみ方なのかもしれませんね。

<記事化協力>
こんぺいとうさん(@cXIVPDgXhYADSlE)

(咲村珠樹)