別の意味で落ちそう。キャットタワーで「寝落ち」する愛猫を激写。

 サイベリアンのちょびくんは、家にある壁などによく激突しているという、おっちょこちょいな猫さん。

 先日はキャットタワーでウトウトしていたら、別の意味で「寝落ち」してしまいそうになりました。その様子を激写した飼い主さんの投稿が、Twitterで反響を呼んでいます。

 「これ絶対落ちるやつ」とのコメントを添えられて投稿された写真には、キャットタワーでウトウトしているちょびくんの姿が。夢の世界に行こうとする決定的瞬間が激写されていますが、よくよく見てみると、身体の半分がタワーから出てしまっています。これは、別の意味で「寝落ち」してしまうやつ。

 ちょびくんは、ソファやキャットタワーからも頻繁に落下してしまうそうです。「どこか天然で抜けているんですが、でもそこが可愛いんですよね(笑)」と、飼い主さん。

 ということは今回も……と察してしまう1枚ですが、後の投稿で「ギリギリセーフ」だったことが明かされており、今回は“オチ”がない結果に。

 コロナ禍により在宅ワーカーになったことから、幼少期からの悲願であった猫をお迎えすることになった飼い主さん。Twitterでは成長記録として、愛猫の「日常」を紹介しています。

6月16日で2歳の誕生日を迎えたちょびくん。

 なお、本稿執筆時点の2022年6月16日で、ちょびくんは2歳の誕生日を迎えました。これからも、元気にわんぱくに育ってね!

<記事化協力>
ちょびくん.サイベリアンさん(@chobicat_0616)

(向山純平)