画像提供:忍者猫チャコたん&すず香さん(@wakaponsan)

 こんがり焼き上がったパンのようになっているのは、元保護猫のチャコたんくん。パン屋さんに並べられていたら、思わず手に取ってしまいそうです。

 「1斤限定のためお早めにどうぞ」というコメントと共に、トングで挟まれそうになっている写真が公開されています。チャコたんくんは香箱座りでくつろいでいるだけなのですが、背中の色合いが本物のパンにそっくり。

元保護猫のチャコたんくん

 飼い主さんに話を聞くと、以前よりフォロワーさんから「美味しそうな柄」「焼きたてパンを思い出す」など、よく言われることがあったそうです。

 さらに飼い主さん自身も、ホームベーカリーでパンを作っていると、焼き上がったパンを見て「チャコ色に焼けた〜」と思っていたのだとか。

 ちなみに、トングで挟もうとする場面に見える今回の写真ですが、ちょっとした視覚マジックで撮られています。実際にはチャコたんくんの少し上でトングを開いて、挟んでいる風に撮ったのだとか。だから、こんなにおとなしくしているんですね。

 「あたかも挟んだように撮れていて思わず笑ってしまいました」と飼い主さん。この投稿には、「いただきまーす」「おいしそーう」「リアルねこねこ食パン」などの声が寄せられ、チャコたんパンは大人気商品となっています。

<記事化協力>
忍者猫チャコたん&すず香さん(@wakaponsan)

(佐藤圭亮)