前脚を添えてスヤア。遊び疲れて眠りにつく子犬。

 「人間のような寝方…しっかり手添えてぐーすかぴー」というコメントとともにTwitterで紹介されたのは、柴犬のうららくんが眠りについている姿。まるで人間のように、顔に手を添えてスヤスヤ寝入っています。ぐーすかぴー。

 「元気すぎるやんちゃ者です」と飼い主さんに評されるほど、遊びたい盛りなわんこのうららくん。普段は人形相手に、一人“戦っている”ことが多いのだとか。

 一方で、遊び疲れると電池が切れたようにプッツリ。飼い主さん曰く「物凄い寝方と寝相」で眠りにつき、“充電”が完了したら、人形との戦いへ……を繰り返す日々を過ごしているそうです。

 そんな中で、今回の投稿写真は普段とは違う「おしとやかな」寝方。両方の前脚を器用に使い、顔の下において枕代わりにしてスヤア。人間かな?

初めての犬との暮らしの飼い主さんと暮らすうららくん。

 愛らしい姿を披露したうららくんですが、まだ生後2か月の子犬。実は飼い主さん、先に猫を1匹飼っていましたが、犬のいる暮らしも実現させるために、引っ越しをしてお迎えしたそうです。

 そこまで熱望されて、やってきたのがうららくん。飼い主さんは目下「うららに快適な生活を送ってもらえるよう、日々頑張っています!」とのことでした。

<記事化協力>
柴犬のうららさん(@urara4569)

(向山純平)