画像提供:アメチカンのもな@福岡さん(@Mh0MLiErcV8E97C)

 アメリカンショートヘアとマンチカンのMIXのもなちゃんは、相手によって喜び方を変えてしまう、ある意味正直な女の子。あからさまに違う表情や態度に、飼い主さんも1周まわって爆笑しています。

 飼い主さんは、自分が褒めた時と夫(以下、夫さん)が「かわいい」と言った時の比較写真をTwitterに投稿。1枚目には、褒められたあととは思えないほどの鋭い眼光で睨みつける、もなちゃんの姿が写っていました。

鋭い眼光で睨みつける、もなちゃん

 一方の2枚目では口を開けて目を細め、喜んでいるようすのもなちゃん。「嬉しいにゃ〜ん」と言っているようにも見えます。たしかに1枚目と2枚目では表情に雲泥の差があります。

 ちなみに頭の上に載っている王冠は、家族になって2年目記念で飼い主さんが手作りしてくれたもの。それほど愛されているのに……。

口を開けて目を細め、喜んでいる、もなちゃん

 「夫は昔から猫に好かれる体質のようで誰よりも好かれています」と飼い主さん。毎日、夫さんに甘えて耳たぶを吸ったり、抱っこをおねだりしているのだとか。

 リアクションが違うのは褒めた時だけではなく、抱っこやお風呂上りの時も違うと言います。抱っこした時の写真も見せていただきましたが、どちらに抱っこされているのか一目瞭然。

 「早く離せ〜!」と、今にも逃げ出しそうなようすの写真は……これは飼い主さんだ……!

「早く離せ〜!」と、今にも逃げ出しそう

 もう一枚見せていただくと、こちらは誰かの膝の上でゆったりくつろいでいる姿。気持ち良さそうに撫で撫でもしてもらっています。こっちは絶対に夫さんだ……!

膝の上で目を閉じて気持ち良さそうに撫で撫でしてもらっている

 ここまで差をつけられても飼い主さんは、「面白いほどお顔が違うので、夫婦で爆笑しています」「家庭に笑いを運んでくれる、もなちゃんが大好きです」と語っていました。飼い主さんの深い愛情には、ただただ脱帽です。

<記事化協力>
アメチカンのもな@福岡さん(@Mh0MLiErcV8E97C)

(佐藤圭亮)