B737フライトシミュレータ「SKY Experience」内部

 千葉県浦安市舞浜のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに、パイロットも訓練に使用するボーイング737(B737)のシミュレーター「SKY Experience」と、旧政府専用機と同仕様の座席を使ったMD-90のキャビンモックアップが2022年8月1日にオープン。滞在中に利用できる宿泊プランも販売開始しました。

 このB737フライトシミュレーター「SKY Experience」と、MD-90のキャビンモックアップは、ホテルのオアシス棟2階にオープンするもの。SKY Experienceとキャビンモックアップは、スカイアートジャパン社が運営します。

 導入されるシミュレーターは、パイロットが操縦訓練に使用する本格的なタイプ。実機と同仕様のスイッチや操縦桿が搭載されていることに加え、ソフトウェアもボーイングと同じものが使われます。

 体験では操縦士技能証明の資格を有するインストラクターが付き添うので、子どもを含むまったくの初心者でも安心。世界約4万5000の空港から好きなルートと飛行時間(30分コース/70分コース)を選び、本格的な操縦訓練体験を楽しめます。体験時間は体験人数に合わせて割り振り可能。

操縦士技能証明の資格を有するインストラクターが付き添う

 約13mあるというMD-90のキャビンモックアップには、旧政府専用機(ボーイング747-400)の補用部品だったシートやカーペットを使用。一般人では搭乗できなかった、政府専用機の気分を味わうことができます。

旧政府専用機と同仕様のシートやカーペットを使用したキャビンモックアップ

 また、パイロット気分を盛り上げるユニフォーム(シャツ・肩章・ネクタイ)も有料オプションで用意。記念撮影にも役立ちそうです。

 この施設のオープンを記念して、ホテルでは「オーシャンドリームルーム」と「シェラトンクラブルーム」に宿泊し、フライトシミュレーター「SKY Experience」をお得に利用できるディスカウント証明書がセットになったプラン「Fly with Sheraton. フライトシミュレーター体験宿泊プラン」を用意。2022年8月1日〜2022年10月31日宿泊分までが用意されています。

 フライトシミュレーター体験プランにはディスカウント証明書のほか、2名分のパイロットユニフォームレンタル、出発日の13時まで利用可能な1台分の駐車券、そして朝食がつきます。予約はホテル公式サイトのプラン予約ページから可能。なお、宿泊プランとシミュレーター体験は、それぞれ別々に予約する必要があるので注意しましょう。

情報提供:シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

(咲村珠樹)