画像提供:柴犬ふう太さん(@fufufufufu_ta)

 柴犬のふう太くんはボール遊びが大好きで、毎日のように楽しんでいます。ある日、いつものように遊んでいると、ボールが取り出しにくい場所へと転がり込んでしまいました。取れそうで取れない姿に、思わず「あと少し、がんばれ〜!」と応援したくなります。

 飼い主さんがTwitterに「ボールを取りたい犬が可愛い」と投稿した動画には、ボールは目の前にあるものの、机の脚が邪魔をしてしまい、うまく取ることができずにいるふう太くんが映っていました。

思うように自分のところに持って来れないでいる、ふう太くん

 思い切ってくわえようと顔を突っ込んでみても、口からボールがスルリ。見ているこちらも段々はがゆくなってきます。

顔を突っ込んでみても、口からボールがスルリ

 そうこうしているうちに、ボールがもっと遠くへ転がっていき、ショックで固まってしまうふう太くん。表情は机の脚に隠れて見えませんが、愕然としている様子が雰囲気からも伝わってきます。

ショックで固まってしまうふう太くん

 「小さな手でボールを取ろうと頑張っている姿や、最後は不器用に遠くへ飛ばしてしまうところも含めて、全部、最高に可愛かったです!」と飼い主さん。

 この投稿には「最後、思わず『あぁ!』って声出たw」「何度も見て癒やされています」などの声が寄せられています。

 ちなみにボールが遠くへいってしまった後、目で「取って〜」と訴えてきたため、取ってあげたそうです。そんなところも可愛いですね。

<記事化協力>
柴犬ふう太さん(@fufufufufu_ta)

(佐藤圭亮)