画像提供:ぷりんちゃんさん(@purinlala)

 引き戸の隙間からチョコンと出ている可愛い手。Twitterに投稿されたのは、投稿者さんの実家で暮らしている猫のぷりんくんの手でした。器用に自分で引き戸を開けて部屋に入ってこようとしています。

 普段は甘えん坊で人懐っこい性格の男の子。ただ、かまってほしい時に、知らないふりをしたり昼寝をしていたりすると、飛び乗られたり飛び蹴りされることもあるのだとか。

 そんなぷりんくんは現在5歳。人間のように自分の手で引き戸を開けるようになったのは4年くらい前からとのこと。

まずは手をかける

 「可愛すぎる開け姿」というツイートの2枚目の写真では、手で開けた隙間に顔を突っ込んで、強引に入ってこようとする姿も紹介されています。

 ちなみに、家族がそばにいる時には開けてくれるのを待っていることもあるそうです。

顔を突っ込んでさらにあける

 自分で開け始めた頃は投稿者さんも、ビックリしたり感心したりしていたと言います。最近はぷりんくんも慣れてきたのか、引き戸を開けるスピードが早くなり、「あっという間です」と笑っていました。

 開ける仕草が愛くるしいので、チャンスがあればカメラを向けているそうですが、すぐに開けて入ってきてしまうため、なかなか思うように撮れないとのことです。もっと慣れてきて、そのうち閉めることも覚えてくれたら……いいですね。

<記事化協力>
ぷりんちゃんさん(@purinlala)

(佐藤圭亮)