無言のアイコンタクト→同時にゴロン 動きがぴったりシンクロする兄弟猫

 まさに「阿吽の呼吸」という言葉がふさわしい、2匹の猫による息ぴったりな動きを収めた動画がツイッターで大きな話題になっています。

 自分たちにカメラが向けられていると気付くと、無言で何かを確かめ合うようにアイコンタクトを交わした2匹。直後、交差するように歩き出し、寸分たがわぬタイミングで同時にゴロンと寝転がりました。「せーの」という2匹の声が聞こえてきそう。

 合わせ鏡の如く、シンクロする動作を披露したのは、キジ白猫の虎太郎くんと、キジトラ猫のドラちゃん。元々野良猫だったところを、保護猫団体トトポタ(@totoandporter)によって保護され、現在の飼い主である横川ぽんぽこさんの元へやって来ました。

 普段から仲良しの2匹は、当時も飼い主さんのベッドの上でじゃれて遊んでいました。「いつもより長くじゃれているなー」と、気になった飼い主さんが動画の撮影を開始すると、まるで示し合わせるかのように目を合わせ、その場で寝転がってしまいました。

2匹で目を合わせた後……

互いに違う方向へ歩き出し……

同じタイミングでゴロン

 飼い主さんによると、虎太郎くん、ドラちゃんと暮らし始めて半年ほどになりますが、普段はあまり動きが揃うことはないのだとか。ましてやここまでぴったり揃うのを見たのは飼い主さんも初めて。「こんなことあるんだ〜謎だな〜」と不思議に思いつつ、動画をツイッターに投稿したところ、なんと17万件もの「いいね」が寄せられる大反響となりました。

 コメント欄には「斬られたことに気づかずに、数歩歩いたあと倒れたみたい」「隠れて練習してたのを披露してくれてた?」など、状況を推察する声が多数。滅多に見られない高度な猫同士のシンクロに、多くの方が珍しさを感じたようです。

これからも2匹仲良く成長していってほしいですね

 思いもよらぬ反響に対し、「バズってから初めて、この動画って奇跡だったんだ……と思い知らされました!」と飼い主さんもびっくり。2匹の動きは偶然だったのか、それとも本当に狙いすましたものなのかは虎太郎くんとドラちゃんにしかわかりませんが、いずれにせよ、2匹の仲の良さは明確であるようです。

<記事化協力>
横川ぽんぽこさん(Twitter:@ponpokokko / Instagram:@kotaro_dora)

(山口弘剛)