ただいまイタズラの計画中?悪いこと企んでる猫ちゃんを激写。

 「悪いこと企んでる」とのコメントを添え、Twitterに投稿されたのは、猫のマロンくんを写した1枚の写真。

 その言葉通り、悪代官が何かを企てている時のような表情を見せています。もしくはターゲットを見つけたときのヒットマン?

 「夫がリラックスしているときにたまたま撮れた写真でした。LINEで送られてきた写真を見て、思わず笑ってしまいましたね」

 当時について語る飼い主さん。夫婦でマロンくんと暮らしている中で、この日は毛繕いをしていたところを激写したそうです。口元に器用に前脚を添え、上目遣いをしているマロンくんはまさに「悪いこと企んでる」表情。

 もちろん実際にイタズラをしたわけでもなく、あくまで物の喩えですが、普段より表情豊かで、愛嬌満点な猫ちゃんであるからこそ魅せてくれた瞬間かもしれません。ちなみに性格は、飼い主さん曰く「ビビりで兎に角ビビりな子ですね(笑)」。

 コミカルな姿を披露したマロンくんですが、同居するキジトラのミミくん(5歳)とミヌエットのレオくん(4歳)の中で、“次男坊”(4歳半)に位置しますが、飼い主さん宅では「ボス猫」として君臨。

“次男坊”ながら、普段はボス猫として君臨するマロンくん。

 「『この家を守れるのは僕しかいない!』と思ってるかのごとく、日夜パトロールしていますね」と、普段はニャルソック業務に勤しみ、集合写真では最前列に陣取るなど、リーダーぶりを発揮しています。

<記事化協力>
マロンさん(Twitter:@4UAM4ZfreUoZLdg/Instagram:@mimimareo)

(向山純平)