たい焼き+鉄仮面のユニークなアクセサリー その名は「よろえ!たいやきくん」

 普段は武器や防具をモチーフにした真鍮・シルバーアクセサリーを制作、販売している平野祥彦さん。ツイッターで発表した「狂気の新作」が大きな反響を呼んでいます。

 新作はなんと「たい焼き」がモチーフ。単体でも印象に残る作品に、平野さんはさらに鉄仮面(バイザー)をプラスしました。インパクト抜群の見た目に加え、「よろえ!たいやきくん」というネーミングセンスも秀逸です。

 もともとたい焼きをモチーフにした作品は、知人のお祝い事や、イベント出展時にお客さんにノベルティとしてプレゼントしていたもの。好評だったため、気まぐれで少量販売をしたところその売れ行きは非常に良く、以来たい焼きを求める声が続々寄せられているのだとか。

過去に制作したたい焼きアクセサリー

 ならばたくさん作ってしまえばよいのでは?と考えがちですが、平野さんはあくまで武器防具屋。たい焼きばっかり作る訳にもいかない……と悩んだ末、この「よろえ!たいやきくん」が誕生しました。

バイザーが存在感抜群な「よろえ!たいやきくん」

 「デザイン画を描いたらしっくりきた」と語るバイザーはもちろん可動式。その分、たい焼きの頭側に重みがかかるため、チェーンなどを通す丸カンはまさに「ここしかない!」という位置に取り付けられ、重量のバランスが保たれています。これは平野さんが特にこだわったポイントのひとつ。

丸カンの位置は特にこだわったポイント

 こうして完成した作品は、「出来てすぐ妻に『どうだコレ!良いだろ』と見せたくらいにはお気に入りです」と語り、自身でも納得の出来栄えとなった模様。その評価を裏付けるかのように、投稿には8万件を超える「いいね」が寄せられ、購入を求める声が相次いでいます。

 今作は現在販売に向けて準備を行っており、8月中には平野さんの運営するWEBショップ「WEAPONICA」にて販売予定。販売に際しては「ひとつひとつ手作業で制作しているためまとまった数が揃えられず、状況によってはなかなか買えないかもしれませんが、限定にはしないため全ての欲しい人に行き渡るよう努力します」とのこと。告知はツイッターで行われるそうです。

<記事化協力>
平野祥彦@WEAPONICAの人さん(@YoshHirano)

(山口弘剛)