歴史的(?)な「ハット同盟」誕生

 カー用品専門店「イエローハット」と、ピザチェーンを展開する「ピザハット」。「ハット」つながりでコラボを実施してきましたが、2022年に新たな「ハット」として長崎ちゃんぽんの「リンガーハット」が参入。

 3社で「ハット同盟」を結成し、社長が一堂に会した「ハット首脳会談」の様子が8月4日よりテレビCMとしてオンエア。同時にYouTubeにも公開されました。

 この「ハット」コラボ、元々は2019年の「ハットの日(8月10日)」を前に、Twitter上でイエローハット公式アカウントが、同じ「ハット」つながりでコラボしませんか、とピザハット公式アカウントに呼びかけたのがきっかけ。

 この時、ピザハットの「ハット」は帽子の「hat」ではなく、英語で小屋を意味する「hut」であることが判明。まさかの展開がSNSで話題となりました。

 英語のつづりは違っても、カタカナでは同じ「ハット」ということで、2020年の「ハットの日」には両社による正式コラボが実現。2021年には、ハットの違いを知ってもらうための「たった1問だけの全国統一ハット模試」も実施されました。

2020年のコラボ

2021年のコラボ

 イエローハットとピザハットがコラボで関係を深める中、新たな動きが。2022年にグループ創業60周年を迎えた、長崎ちゃんぽんの「リンガーハット」の登場です。

 ピザハットが同じ「小屋」の意味を持つ「hut」を社名にした「リンガーハット」と仲良くなり、8月10日を「ハット(hut=小屋)の日」と制定。これに黙っていられなかったのがイエローハットです。「ハット」同士仲良くしようと言っていたのに、別の「ハット(hut)」同士で繋がるなんて!

 まるで3角関係の愛憎渦巻くドラマになりかけたのですが、ピザハットとリンガーハットがイエローハットを無視して関係を結んだことを謝罪。あらためて、同じカタカナの「ハット」同士仲良くしようと、ここに3社による「ハット同盟」結成の機運が高まりました。

「ハット同盟」成立までの軌跡

 8月10日の「ハットの日」を盛り上げるべく、Twitterの中の人たちが最初に考えたのは、会社の顔である社長が一堂に会し、親睦を深める「ハット首脳会談」でした。国の同盟関係でもそうですが、やはりトップ同士が仲良くならずして、真の同盟とはなりません。

会談に臨んだ3社長

 社名に「ハット」が付いている、という理由だけで某所の会議室に集められた3社の社長。普段のビジネスとは全く違う展開に、その表情には多少の戸惑いの色が見えます。

 まずはそれぞれの「ハット」を自己紹介。帽子(hat)のイエローハットに対し、小屋(hut)組のピザハットとリンガーハットは一気に親近感がわいた様子。イエローハット社長は痛恨の表情です。

イエローハットの堀江社長

 疎外感を抱きつつ、手を取り合うピザハット社長とリンガーハット社長に目をやったイエローハット社長。ところがピザハット、リンガーハット両社長は、イエローハット社長にも加わってほしいと、優しい視線を送るのでした。

 英語の意味は違うけど、カタカナでは同じ「ハット」の3社。互いに握手し、ついに「ハット同盟」が首脳レベルで成立したのです。

ハット同盟誕生

 会談を終えた3社の社長は、話を持ちかけられた当初は面食らったものの、撮影を通じて団結力が深まった模様。会談後の共同記者会見(?)では、3人とも互いをハット企業として意識していたと語りつつも、このような企画に「ほかの社長さんが受けてくれるか心配だった」と語っていたのが印象的でした。

ピザハットの中村社長

 今後のコラボに関しては、それぞれチェーン店を展開していながら業態がかぶらないため、3社が同じ敷地に出店するのも面白いと語る場面も。すでにイエローハットとリンガーハットの共同店舗、イエローハットとピザハットの共同出店は実現しているので、3つの「ハット」が揃うお店も将来期待できそうです。

リンガーハット佐々野社長

 8月10日の「ハットの日」を世間に知ってもらうべく、協力して盛り上げていくことで一致した3社。今年は「ハット同盟」誕生を記念した「ハット首脳会談」Tシャツが抽選で当たるキャンペーンをTwitterで実施します。

「ハット首脳会談」Tシャツプレゼントキャンペーン

 応募期間は2022年8月4日11時〜8月17日23時59分。イエローハット公式(@yellowhat_ltd)、ピザハット公式(@Pizza_Hut_Japan)、リンガーハット公式(@ringerhut_jp)のいずれかをフォローし、対象ツイートをリツイートすると、アカウントごとに10名、計30名に「ハット首脳会談」Tシャツが当たります。

「ハット首脳会談」Tシャツ

 また、8月5日にオープン予定のイエローハット府中西原店(東京都府中市西原町1丁目14-2)では、新規オープン記念として「ハット首脳会談」Tシャツを8月5日より10着限定で販売することを決定。歴史的な出来事のTシャツなので、案外瞬殺してしまうかもしれません。

 このほかにもハット同盟3社では、8月10日「ハットの日」を記念したキャンペーンが実施されます。イエローハットでは8月5日〜16日に「ハットの日感謝セール」を開催。商品購入でオリジナルグッズプレゼントや、対象タイヤ4本セット購入で最大1万2000円キャッシュバックなど、お得な企画が用意されているのだとか。

 ピザハットでは、2022年より毎月8・9・10日を「ハットの日」として、お得な「ハットの日1000円パック」を販売中。毎月変わるMサイズピザと対象のサイドメニュー3種より1つを選べる、税抜1000円のお持ち帰り限定のセットとなっています。

 リンガーハットは8月10日〜24日の期間、Twitterのフォロー&リツイートでとんがり帽子のタジン鍋が当たるキャンペーンを実施。公式アカウント(@ringerhut_jp)をフォローし、対象ツイートをリツイートすると、抽選で10名にオリジナルタジン鍋をプレゼント。外れても全員に、お店で使える餃子3個引換券がもらえます。

 ついに3社による同盟にまで発展した「ハット」企業コラボ。同盟での新たな共同企画、また「ハット」企業がさらに集まり、一大勢力に発展するのか、今後の動きにも興味津々ですね。この「ハット首脳会談」については、イエローハットの特設サイトに動画を含めた詳しい情報が掲載されています。

情報提供:株式会社イエローハット/日本ピザハット株式会社/株式会社リンガーハット

(咲村珠樹)