たい焼きシートベルトクッション

 図案からの成長を遂げ、理想とは違う仕上がりになったという「たい焼きシートベルトクッション『K-SC3-TAI』」が8月2日に昌騰有限会社より発売されました。

 当の昌騰有限会社も「まさかの、まさかの!仕上がりに全員驚愕です!」とコメントしつつ、「あんこを詰め込み過ぎて溢れちゃいました」と開き直っています。希望小売価格は3980円。販売は、Amazonや楽天市場などのECサイトを通じて行われています。

 中身をつめすぎたことにより額部分もふくらんでしまい、見ようによってはコブダイやナポレオンフィッシュのようなフェイスデザイン。口から溢れ出るあんこと相まって、“これじゃない感”あふれるたい焼きクッションに仕上がっています。

 ちなみに商品説明によると「表と裏で表情が違うたい焼き。真正面から見ると鯛っぽくありません。裏面のたい焼きに癒されてください」とのこと。裏と表で仕上がりが違うそうです……。それでいいのか?

たい焼きシートベルトクッション開発過程

 サイズは約50×35cm。背面の面ファスナー部を開いて、シートベルトに装着することで、シートベルトクッションとして使用可能。また、柔らかくふんわりとした肌ざわりで、通常のクッションやインテリア、ぬいぐるみとしてもおすすめとのこと。手洗いで洗濯もできます。

たい焼きシートベルトクッション サイズ

たい焼きシートベルトクッション 通常のクッションにも

 なお、数量限定で、当たるか当たらないかは運しだいの、お楽しみ「当たりくじ」が付いているとのことでした。

当たりくじ付き

情報提供:昌騰有限会社