羊毛フェルトのかわいい子うさぎさん リアルすぎて本物と見間違う人が続出

 ツイッターに投稿された、子うさぎたちの集合動画。ロップイヤーやネザーランドドワーフなど10羽が一堂に会した様子は、見ているだけでもほっこり癒やされますが、動画を見進めていくうちにある違和感を抱くはず。あれ?動かない?

 そう、これらは羊毛フェルトで本物そっくりに作られた子うさぎたちなのです。

 動画を投稿したのは、ハンドメイド作家のnanaさん。自身もうさぎと生活を共にしていることから、うさぎモチーフの羊毛フェルト制作をするようになり、作品はWEBショップで販売しているほか、オフラインイベントにも出展を行うなど、精力的に活動を行っています。

 今作は11月に開催されるイベントの展示用に制作されたもの。動画は作品の紹介用に何気なく撮影しただけとのことですが、なんと45万回も再生されるなど、そのちょこんとしたキュートな出で立ちに、多くの方がメロメロになっています。

 子うさぎたちはもちろん、全てnanaさんの手作り。「植毛」と呼ばれる、細い毛を植え込む作業を繰り返すことで、まるで本物の動物のような毛並みを再現。丁寧に丁寧に作り込んでいきます。

毛の質感が本物のうさぎにそっくり

 丸いお顔や、小さい耳もとてもかわいく仕上がっていますが、今作においてnanaさんが特にこだわったのは目の表現。通常使用するプラスチックのパーツから、「グラスアイ」に変更することによって目の輝きが増し、より生き生きした表情の子うさぎたちになりました。

グラスアイにより生き生きとした表情に

 こうした数々のこだわりは、動画を見た方にもしっかりと伝わったようで、投稿の返信欄には「なかなか動かないな〜と思ってたら羊毛フェルトなのか」「本物の子うさぎさんにしか見えない!」と、作品に対する絶賛のコメントが相次いでいます。

 また、「ぜひお迎えしたい」という声も多く寄せられていますが、今作はあくまで展示用であり、今のところ販売は予定していないとのこと。その出来栄えに対しては「やはり実際に見てもらうのが一番良いですね」とnanaさん。イベントについては今後SNSを通じて告知していくとのことです。

<記事化協力>
SEVEN’s Bunny @nanaさん(@nana66614)

(山口弘剛)