これもひとつの愛情表現?相方に華麗なキックをかますにゃんこ。

 「キィィイーックゥー!」と、威勢のいいつぶやきをしたのはクリソゲナムネコさん。

 添えられた写真には、愛猫の三毛のフミちゃんが、これまた愛猫のコテくんに躍動感あふれる蹴りをお見舞いしていました。

 二匹は対照的な性格というクリソゲナムネコさん。猫飼い歴15年で、兼業農家として暮らしています。

 「『鳴かない・動かない』の『超低燃費おっさん猫』がコテです。ほぼ食っちゃ寝で1日を過ごしています。反対にフミは、『鳴く・飛ぶ・暴れる』の三拍子そろった『暴走機関車女王様猫』ですね(笑)」

 そんな性格もあって、コテくんにちょっかいをかけるのが、フミちゃんの日課なんだそう。この日の投稿も、そんな日々の「小競り合い」を紹介したものでした。

 とはいえ、二匹は決して険悪な仲というわけではありません。ある時はシンクロでふてくされ状態を見せたり、またある時はこれまたシンクロで毛繕いをしたりと、息の合ったコンビプレーを見せることもしばしば。

シンクロ状態で毛繕いをしたりと、息の合った一面も見せるコテくんとフミちゃん。

 なお、コテくんは、度重なる“来襲”も基本的に受け止めてあげる心優しきニャイスガイ。それをわかっているから、フミちゃんも甘えてくるのかもしれませんね。

<記事化協力>
クリソゲナムネコさん(@Chysogenum_cat)

(向山純平)