草むらでピョンピョン飛び跳ねご機嫌な柴犬さん 低木にぶつかりシュン……

 日本犬として人気の高い柴犬。愛嬌たっぷりの外見に加え、運動神経が良いことでも知られていますが、1歳のむぎまるくんはちょっと恥ずかしい場面を飼い主さんに見られてしまった模様……。

 ツイッターに投稿された動画には、ピョンピョンと軽快に草むらを跳ねるむぎまるくんの姿が。しかし、楽しくなって周りが見えていなかったのか、勢い余って低木に激突。ドジっ子な姿を披露しています。

 この草むらは、お散歩の際に立ち寄る近所の公園の一角で、ここにくると毎回のように飛び跳ねて遊んでいる、というむぎまるくんお気に入りの場所。日常生活の中ではこのような姿はあまり見られませんが、どうやら草を見るとテンションが上がってしまうようです。

まるでシカやバンビのよう

 シカやバンビを彷彿とさせる連続ジャンプは、それだけでも微笑ましいものですが、低木にぶつかった瞬間の「え?なに?」と言わんばかりのリアクションも、たまらなく面白いですよね。

勢いあまって低木に衝突

 思ってもいなかった事態に、飼い主さんも「どん臭くて最高にかわいいと思いました」と、笑いをこらえられなかった模様。ちなみに過去には散歩中に他のワンちゃんを見ていて、電柱やガードレールの支柱にポコンとぶつかったこともあるのだとか。少しドジっ子な一面もあるみたいです。

 文字通り「草が生える」動画は、なんと280万回再生の大反響。「飛び方かわいいし、勢いあまって草に突っ込むのほんま草」「ひょっとして柴うさぎさんですか?ww」といったコメントが次々に寄せられ、多くの方がむぎまるくんのおちゃめな姿に癒やされたようです。

 ちなみにこの動画の後は、低木にぶつかったことは深く気にせず、またピョンピョン飛び跳ねていたとのこと。少々のことではめげない、明るい性格のむぎまるくんなのでした。

<記事化協力>
柴犬勇者むぎ(1歳8ヶ月/LV21)さん(@shibayuusha)

(山口弘剛)