「シンポテト 金色バター味」30g

 カルビー最薄のポテトチップス「シンポテト」シリーズから、「シンポテト 金色バター味」がリニューアル発売されます。

 コンビニエンスストアで9月5日に先行発売される商品は、内容量30gで想定価格は税込み140円前後。コンビニエンスストア以外では10月3日に、内容量42gの商品が想定価格税込み170円前後で発売されます。

 「シンポテト」のフレーバーは現在、「絶妙しお味」と「金色バター味」の2種類。「金色バター味」は、はちみつの甘みと発酵バターのコクと風味が楽しめる、あまじょっぱい味わいの商品です。

 今回のリニューアルでは、“ひとくちの満足感”を追求し、新たに発酵したクリームを原料にした「発酵バターパウダー」を配合することで、現行品と比べてよりコク深い味わいに仕上がっているそうです。

 パッケージには「New!」の文字が記載され、リニューアルしたことが強調されています。トレンド感のあるクラフト調のデザインで、チャック付きスタンドパック包装となっています。

「シンポテト 金色バター味」42g

 「シンポテト」は2020年2月に関東エリアほか一部地域で販売され、後に販路を全国へと拡大していった商品。薄さを最大限に活かす試作が数百回繰り返され、約6年かけて開発されたそうです。フライ前のスライスされたジャガイモの厚みは「堅あげポテト」の約半分。このため、一口で食べることができ、軽い口当たりになっているとのことです。

情報提供:カルビー株式会社