お風呂を満喫中の猫ちゃん 体が濡れてまるでこけしのような姿に

 多くの猫は、全身をふさふさの毛で覆っています。そのため、一見すると大きく見える体も、意外と小さくほっそりしているもの。

 この日、お風呂で洗われていたのはマンチカンのしゃけくん。お湯に濡れて本当の体型が露わになり、頭が大きく、体はちんまり。まるでこけしのような姿になってしまいました。

 生後9か月のしゃけくんにとって、今回が猫生4回目のお風呂。一般的には、お風呂を苦手とする猫ちゃんは多いですが、写真を見るととても大人しくしているように見えます。

 実はしゃけくんも元々はお風呂が大の苦手。これまでは大声で鳴いたり、暴れたりとバタバタすることが多かったそうですが、今回はなぜか、人が……いや、猫が変わったように、とても大人しくしていたのだとか。回数を重ねるうちに、少しずつ慣れてきたのでしょうか。

 それにしても、いつものしゃけくんの姿からは想像も出来ない、ほっそりとした姿にびっくり。飼い主さんにとっては見慣れた光景のはずですが、毎回なんだこの生き物は〜!と笑い、「かわいいかわいい!」と言いながら洗うなど、この姿にすっかりメロメロになっているそうです。

 しかし、それはどうやら他の人にとっても同じだった模様。ツイッターへの投稿には、10万件を超える「いいね」が付き、しゃけくんのこけし姿に多くの方が心をつかまれてしまったようです。

<記事化協力>
しゃけさん(@shake_1121)

(山口弘剛)