まるで人間のような姿勢で座るグラムちゃん(カタオカさん提供)

 人間とは違い、犬は足を前に投げ出して座るのが不得意と思っていたのですが、どうやらそうでもないようです。飼い主さんの膝の上で、人間のように座ってテーブルにつくトイプードルの姿がTwitterに投稿されました。

 まるでリビングの椅子に座り、テレビを見ている人間のような格好をしているのは、トイプードルの女の子、グラムちゃん。15歳になるという、少々お年を召したおばあちゃんです。

 小さな頃からおっとりとした性格で、スイッチオフの時はボーッとしているというグラムちゃん。人間が大好きで、常に誰かとくっついていたいというところは、この膝にのった画像でもよく分かります。飼い主さんが一緒に飼っているハムスターを撫でている時は、やきもちを焼くこともあるといいます。

 まるで人間がトイプードルの着ぐるみを着ているんじゃないか、というほど人間臭い座り方をしていますが、飼い主さんによると「子犬の頃から抱っこして育てていたので、上を向いてお腹を出したり、そのまま抱っこされたりしているので、今でも基本どんな格好でも文句を言いません」とのこと。

座るグラムちゃんのツイート(スクリーンショット)

 この時は床をウロウロしていたので、飼い主さんが抱き上げて膝にのせたところ、徐々に楽な方へと姿勢を変化させていった結果なのだとか。昔から慣れっこになっているせいで、むしろこの格好が飼い主さん家族と目を合わせやすく、気に入っているのかもしれませんね。

 グラムちゃんは体が柔軟らしく、側から見て「絶対しんどいやろ〜」という格好でもすぐ寝てしまう、と飼い主さん。足を投げ出して座る姿勢も股関節が苦しそうですが、苦にならないようです。

 放っておいたらいつまででもこの姿勢で座っている、とのことですが、この日は食事の時間が近づいてきたので、膝から降りてもらったそうです。グラムちゃんからすると、いつか人間になって、こんな風に飼い主さんたちと団らんしたいという夢があるのかもしれませんね。

<記事化協力>
カタオカ・15歳トイプーさん(@Kataoka_pet)

(咲村珠樹)