honto「本のガチャ」第2弾は料理レシピ本

 大日本印刷が丸善ジュンク堂書店、文教堂、トゥ・ディファクトと共同運営するハイブリッド型総合書店「honto」では、書店員が厳選したおすすめの本をランダムで販売する「本のガチャ」第2弾を、テーマ別に選んだ「レシピ本」で実施します。

 第1弾の「文庫」では即日完売するほどの人気だったサービスで、2022年9月12日〜25日までの限定販売です。

 ネット書店でも、リアルの書店のような「タイトル買い」や「表紙買い」といった、偶然の出会いを提供したい、という思いで実現した「本のガチャ」。テーマに沿ってhonto書店員が選んだ書籍を、価格とテーマのみで本のタイトルは選べない形で販売する商品です。

 2022年8月に実施した「文庫」では、発売日に即日完売したという人気ぶり。届いた書籍に関しても、SNSで好意的なコメントが寄せられ、本との偶然の出会いを楽しんだ方が多かったようです。

 前回の好評を受けて企画された第2弾では、食欲の秋と読書の秋を両方楽しめる、様々な「レシピ本」を対象にガチャが実施されます。今回は目的別に7つのテーマを設け、それに沿ってhonto書店員が書籍を厳選。

 7つのテーマは、まず普段より手間をかけたレシピが紹介された「挑戦レシピガチャ」、料理初心者や時短レシピを紹介する「簡単レシピガチャ」、美味しく食べながら痩せたい方向けの「痩せレシピガチャ」。

「挑戦レシピ」「簡単レシピ」「痩せレシピ」

 また、スイーツレシピの詰まった「甘いレシピガチャ」、お酒のおつまみに最適な「酔いレシピガチャ」、レシピではなく、食をテーマにしたエッセイを選んだ「食エッセイガチャ」もあります。

「甘いレシピ」「酔いレシピ」「食エッセイ」

 自分用ではなく、大切な人に贈りたいという方向けには「おいしい本のギフト」が用意されています。食エッセイの本とともに、丸善オリジナルブックカバーとしおりをセットにし、丸善オリジナルギフトボックスにいれて指定のお届け先へ発送されます。

贈り物に「おいしい本のギフト」

 販売価格は「おいしい本のギフト」を除く単品のガチャの場合、書籍の本体税込価格。「おいしい本のギフト」を希望される場合は、書籍本体税込価格にプラスして、ギフトセットの税込1930円がかかります。

 選ばれた本は、全部で約100タイトル。誰もが知る定番が入っているかもしれませんし、ちょっと面白い変わり種もあるかも。販売はhonto「本のガチャ」特設ページで、2022年9月12日〜25日の期間実施予定です。

情報提供:honto PR事務局

(咲村珠樹)