見た目も使い勝手もこだわり満載!個性的すぎる布製「ネギポーチ」

 さまざまな食べ物や調味料等をモチーフにした、ユニークな布製小物を制作・販売しているクリエイター「のちか」さんが、ツイッターで新作を発表しました。

 今作は青々としたネギをモチーフにしたポーチ。白い葉の部分にファスナーが取り付けられ、中を開くと裏地にプリントされたたくさんのネギが現れたではありませんか!まさにネギ好きにはたまらない作品です。

 実はのちかさんがネギポーチを手掛けるのは今回が二度目。前作もWEBショップにて販売していましたが、好評のうちに完売となりました。改めて作ろうかどうか迷っていたそうですが、再販を希望する声が多く寄せられたことから、リニューアルして販売することに決めました。

こちらは旧作のネギポーチ

新作のネギポーチ

 前作と異なる点は、緑の葉の部分の形状。より本物のネギに近づけるため、青々しさが増しています。また、左右の葉の高さに差を付けていたところを、今作ではきれいなY字になるように変更。

 それにしても、ネギのモチーフがこんなにかわいいポーチになるとは!普通に考えれば、「ネギ=かわいい」のイメージが結びつかないものですが、そこがのちかさんの腕の見せ所。

 「どうやったらかわいいなと思ってもらえるか」にこだわったそうで、特に力を入れたのはやはり緑の葉の部分。綿をたっぷり詰め込んでホワホワの感触を実現しており、見ても触っても楽しめる仕様になっています。

 ポーチとしてはサイズが大きくなってしまうことが懸念されましたが、そこはやはり「かわいさ」も必須。実にのちかさんらしい、遊びゴコロ満載の作品に仕上がりました。

マチも広くたっぷり大容量

 もちろん、その機能性もばっちり!マチが広く、中には各種ペンを始めとする色々なものを収納可能。まさに見た目も使い勝手も良いポーチと言えそうです。

中にもたっぷり入ります

ペンならこんなに入ります!

 本作は現在「出荷」準備中。11月にminneのWEBショップ「No-ticca’s gallery」にて販売開始予定となっています。煮て良し、焼いて良し、薬味にしても良しな本物のネギのように、様々なシーンで役立ちそうですね。

<記事化協力>
No-ticca(R)のちかさん(@no_ticca)

(山口弘剛)