「開いてませんけど…」柵の前で立ち往生するワンちゃんたちのシンクロ芸に爆笑

 2匹のワンちゃんたちが見せた、見事な「シンクロ芸」を収めた動画が、ツイッターで大きな注目を集めています。

 当時ドッグランを訪れていたゴールデンレトリバーのロビンくんと、お友達のアルちゃん。奥にあるプールめがけて勢いよく駆けていったものの……柵に阻まれ立往生。その瞬間「開いてないんですけど……」と言わんばかりに、寸分違わぬポーズで飼い主さんの方を見つめる様子に、思わず笑顔になった方が続出しています。

 このドッグランを訪れたのは、飼い主さんやワンちゃんたちにとって初めてのこと。午前中に柵の奥にあるプールを満喫し、ランチを挟んでまたまっしぐらに向かっていきました。

プールに向かって勢いよく駆けていくロビンくんとアルちゃん

 しかし、プールはしっかりと戸締まりがされており、柵が閉じられた状態に。そんなことを知る由もないワンちゃんたちは、まさかの事態に面食らってしまった模様。2匹同時に困って飼い主さんの方を見つめるというシンクロ芸が誕生しました。

柵が閉まっています

見事なシンクロ芸

 この様子に飼い主さんは「あーこっち見てる見てる、開けてーって訴えてるね」と、飼い主さんをすぐに頼る「ワンちゃんあるある」な感じがして、つい笑ってしまったそう。この絶妙な間合いと息ぴったりのリアクションですから、平静を保っていられるほうが無理というものです。

 お笑い芸人も顔負けのナイスコンビぶりを見せつけた、ロビンくんとアルちゃん。ちなみにこの後はもちろんすぐに柵を開けてもらって、大好きなプールで楽しんでいたそうですよ。

<記事化協力>
Lucy&RobinGRさん(@februarybunny)

(山口弘剛)