だらんと落ちた下半身とキメ顔がのギャップが大きいサムくん(ツムサムさん提供)

 男たるもの、どんなことがあっても何事もない顔をしておくのがクール。たとえ不意をつかれても、余裕をもって受け流すだけの度量が欲しいものです。

 そんなポリシーを実践しているのでしょうか?キャットタワーの上でキメ顔をしているのは、白茶トラ猫の男の子、サムくん。下半身を見ると、両足がだらしなくタワーから落っこちています。

 サムくんは双子の兄弟ツムくんと一緒に、飼い主さんのお家で暮らしています。この日、キャットタワーの上段から足がこぼれているのを見つけた飼い主さん、サムくんに「足が落ちちゃってるよー」と声をかけました。

見るからに落っこちそうな下半身(ツムサムさん提供)

 下からは、だらしなく垂れ下がっている下半身しか見えません。どうしているのかと飼い主さんがサムくんの表情をうかがうと、キリッとキメ顔でいるじゃありませんか。

表情はキリリ(ツムサムさん提供)

 今にも落ちそうな下半身と、凛々しいキメ顔。「足とのギャップに笑いがとまりませんでした」と飼い主さんは語ってくれました。

 飼い主さんによると、双子の兄弟であるツムくんの場合、このように足がだらんと落ちていることはないんだとか。この辺りは兄弟猫でも性格の違いがあるようです。

 「サムは足や腕が座椅子やキャットタワーから落ちている姿を多々見るので、サムにとっては普通のことだったのかもしれません」

下半身は気にならないのかな?(ツムサムさん提供)

 とはいえ、ここまで下半身が丸ごとぶら〜んとしているのは、飼い主さんも初めて見たとのこと。ひょっとしたら、キメ顔の裏で「足、どうしよっかな」と考えていたのかも。真相はサムくんしか分かりませんが、ちょっと聞いてみたいですね。

<記事化協力>
ツムサムさん(@tumu_samu_cats)

(咲村珠樹)