リングフィット行方不明事件の真相解明 犯ニャンは2匹の愛猫

 ツイッターユーザー・サユヤスさん宅で起きた、「リングフィット行方不明事件」。フィットネスゲーム「リングフィットアドベンチャー」の専用コントローラ「リングコン」が突然見当たらなくなってしまったという事件でしたが、無事真相が解明された模様です。

 事件の犯人はなんと飼い猫のピノちゃんとシバちゃん。仲良くリングコンの中で丸くなり、くつろいじゃってます。これは取り上げるのも躊躇してしまいますね……!

 普段はリビングの壁に掛けて保管しているというリングコン。ですので、基本的には置きっぱなしにしておくことはありませんが、この日はたまたま使用中に来客があり、咄嗟に置いてしまったのだそう。ちなみに当時はゲームをプレイしていたわけではなく、パソコンで仕事をしながら足の間に挟む形で活用していました。

 来客対応が終わり、再び仕事に戻ろうとするも、リングコンをどこに置いたか忘れてしまい、モヤモヤしたまま3時間ほどが経過。仕方がないので休憩して猫をなでようとしたところ、円形のコントローラにぴったり収まった2匹を発見しました。

 猫ちゃんらがリングコンに入り込む様子を見たのは、もちろん今回が初めて。発見した際は「かわいいな」という気持ちと、「あぁ……今日は運動消費カロリーの目標を達成できないな」と言う残念な気持ちがせめぎ合っていた、というほど、愛猫の仲睦まじい姿にメロメロになってしまったようです。

シバチャンとピノちゃん

 それにしても、猫ちゃんって本当に狭い所が大好きですね。もしかすると、普段から「あの輪っかの中に入りたいにゃ〜」と、狙っていたのかもしれませんね。猫ちゃんらにとってはまさに「ジャストフィット」な場所だったようです。

<記事化協力>
サユヤスさん(@SHAKEhizi_BSK)

(山口弘剛)