画像提供:しがしがさん(@kyle_kiwi_)

 飼い主さんに自分のお宝である「スリッパ」を渡そうとしているのは、オーストラリアンシェパードのカイルくん。

 受け取ってくれない飼い主さんに向かって「なんでいらないの?」と首をかしげる仕草がとっても可愛く、Twitterに投稿された動画の再生数が230万回を超えています。

 「いらないよ〜」と断る飼い主さんを不思議そうな表情で見つめるカイルくん。スリッパをくわえながら上目遣いで見つめられたら、たとえいらないものだとしても受け取ってしまいそうです。

 飼い主さんにうかがうと、元々これは夫さんのスリッパ。カイルくんが大切にしているため、現在はあまり履いていないのだとか。

 ところが、スリッパを持って行くと褒めてもらえることを覚えていることから、いつも持ってきてくれるそうです。飼い主さんも動画では「いらないよ〜」といいつつも、顔はニコニコ満面の笑みだといいます。これは、どちらもやめられませんね。

 持って来たスリッパは、受け取った後に遠い場所へ置きに行くのですが、しばらくするとカイルくんがまた持って来てくれるそうです。そんな愛犬の姿に「本当に可愛いです!」と飼い主さんも嬉しそうな様子。この幸せのループは、これから先も続いていきそうです。

<記事化協力>
しがしがさん(@kyle_kiwi_)

(佐藤圭亮)