ツイッターに突如現れた謎の「アヒル犬」 インパクト抜群の姿にクスッ

 アヒルのような長いくちばしをつけた柴犬のお散歩風景。この珍しい姿に、ツイッター上で9万件もの「いいね」が寄せられています。

 装着しているのは、黒柴のみかんちゃん。一見するとコスプレグッズにも見えますが、実は拾い食い防止のための専用グッズなのです。ワンちゃんに装着するカバーの形状といえば、なんとなく口周りを覆うだけのシンプルなものをイメージしますが、こんなユニークな形状のものがあるんですね。

 生後9か月のみかんちゃんは、散歩中に落ちているものをつい口にしてしまい、食中毒を引き起こしてしまったことがあるのだそう。こうした事故の再発を懸念し、飼い主さんはペットショップでアヒルのくちばし型カバーを購入しました。

みかんちゃんにはちょっと悪いですがこれは笑う……

 ちなみに、アヒルのデザインはあまり気にしておらず、お手入れのしやすいシリコン製で、丈夫そうだったことから選んだとのこと。帰宅後に装着してみると……まさかの謎の生物誕生に思わずクスっとしてしまったそうです。

 一方で、「面白半分で着けるものではないので、いくらかわいくても着けなくなるのが一番良い事なんだよなぁ……」と複雑な心境でもある様子。拾い食いのクセが落ち着くまでは、みかんちゃんも窮屈でしょうがしばらく我慢ですね。

家でくつろぐみかんちゃん

 まだまだ1歳に満たない、やんちゃ盛りのみかんちゃんですが、飼い主さんは「柴犬は最高にかわいい」と溺愛してやみません。一日でも早く、カバーを外してのびのびとお散歩が出来る日が来ますように。

<記事化協力>
黒柴みかんさん(@kuroshibamikan)

(山口弘剛)