看板犬ドーンくん

 よくある普通のカフェ……と思いきや、生のセントバーナードまで完備されたドッグラン併設カフェがTwitterで話題となっています。

 話題の発信源は、北海道札幌市にあるドッグラン併設のカフェ「バーナード・スクエア」オーナーのキシイーヌさん。

 「よくある普通のカフェ 全席ソファ、無料駐車場、高速Wi-Fi、AC電源、生セントバーナード完備」と、ツイートされた写真では、ゆったりくつろげるソファの横で、セントバーナードのドーンくんが存在感をドーンと放っています。

生セントバーナード完備!よくある普通のカフェです!?

 ちなみに今回記事で紹介するにあたり、雰囲気がより伝わる写真を提供してもらいました。床にペタっと座ったドーンくん。振り返った顔の大きさからも、その存在感が伝わってきます。

 看板犬のドーンくんとデイジーちゃんは、お客さんがかわいがってくれることを知っており、誰に対しても人懐こく接してくれるそうです。しかし、お客さん自身が犬を連れてくる際には、注意が必要とのこと。ワンちゃんによっては怖がってしまうことがあるからだそうです。

看板犬デイジーちゃんも

看板犬と触れあう

 いつも二匹に会えるのかも聞いてみました。基本的にカフェの営業時間にはいるものの、ふれ合いを目的としたカフェではないため、犬たちの体調次第でお店にいないこともあるそうです。

 不在の場合には、キシイーヌさんのTwitterで告知されるそうなので、ドーンくんとデイジーちゃん目当てで行く時にはチェックしてみるのがおすすめです。

 家では飼えないけど大きなワンちゃんとふれ合いたい、そんな時に行ってみたいお店ですね。

<記事化協力>
キシイーヌ さん(@kishidog)

(清水野明香)