ドッグランの楽しみ方は犬それぞれ ペタンと寝そべってくつろぐペキニーズさん

 ペキニーズのてんてんくんは、ドッグランに行くといつもペタンと寝そべり、足を投げ出した姿勢でくつろぎだしてしまうのだそうです。

 「相変わらずドッグランでランしないてんてん」とツイッターにて紹介された写真では、その姿を披露。多くの方が頬を緩めています。

 ペキニーズと言えば、自立心旺盛でマイペースな一面があることで知られていますが、てんてんくんもご多分に漏れず。飼い主さんをして「マイワールド&マイペースさん」と言わしめるほど、自由奔放な性格の持ち主。

 そんなてんてんくんですから、たとえドッグランでも雰囲気に流されるようなことはありません。少し歩いては、ペタンと倒れ、また歩く……をいつも繰り返しており、入場時間の半分以上は寝そべって過ごしているそうです。

寝そべってくつろぐてんてんくん

 こうした姿はドッグランのみならず、普段のお散歩や家にいる際も良く見られ、「おや……?これは家でまったり過ごしているのと変わらないのでは……?」と飼い主さんも困惑気味。

 しかしながら、時にはスイッチがONになり他のワンちゃんと元気いっぱい走り回り、自ら「走ろうよ!」と他のワンちゃんを誘って遊ぶことも。マイペースぶりをいかんなく発揮するてんてんくんですが、そんなところもたまらない魅力のひとつ。

テンションが上がると元気に走り回ることも

 飼い主さんは「今はてんてんが、マイペースに楽しんでくれればそれでいいと思っています。寝そべって過ごしてても、てんてんにとってはとても有意義な時間なのだと思います」とコメント。外の空気と土の温かみを全身で直に感じてくつろげる。これもドッグランの楽しみ方のひとつなのかもしれませんね。

<記事化協力>
てんてんの毎日さん(@Yeti_tenten)

(山口弘剛)