プリケツをふりふり……共鳴ダンスをするコーギー

 人の動きにあわせて、コーギーのレイくんがお尻をフリフリフリフリフリ。まるで一緒に踊っているかのような動画がツイッターに紹介されました。

 「共鳴するおケツ」と題されて投稿された動画では、飼い主さんが足を動かしダンスを踊ると、それにあわせてお尻をフリフリするレイくんの姿が映っています。

 飼い主さんに当時のことをうかがいました。ボール遊びをしていたところレイくんが「早く蹴ってくれー」と言わんばかりにぴょんぴょん跳びはねていたそうです。その流れでダンスを踊ってみると、お尻をふって共鳴してくれたとのこと。

 ちなみに動画はボール遊びを撮影していたもので、「共鳴するおケツ」はたまたま撮れたのだそう。「どんなオモロ可愛い姿を見せてくれるか毎回楽しみに撮影をしています」と、飼い主さん。

ふりふり中

 飼い主さん宅には、レイくんの他にサラちゃんというコーギーも暮らしています。2匹とも共鳴ダンスをするのか?もうかがってみると、ダンスはしないものの、レイくんが吠えると負けじと一緒になって吠えるそうです。ある意味共鳴しているのかもしれませんね。飼い主さんも「なんとなく仲間に入っているのかもしれません」と語っていました。

<記事化協力>
コーギー れいさら@成長日記さん(@corgi_reysara)

(清水野明香)