やっつけておきましたワン。破壊王わんこにより見るも無残な姿になったスリッパ。

 これまでに寝具・クッション・眼鏡・携帯電話など、家にある数多のものを破壊してきた犬のブルーくん(ラブラドールレトリバー)。飼い主のレッドさんやTwitterユーザーたちからは、「破壊王」と称されています。

 先日は、レッドさんの入浴中に部屋に置いてあったスリッパが、新たな“犠牲”となってしまいました。

 「うっかりスリッパを置いてお風呂に入ってしまった。入浴中にハッと気付き慌てて戻ったら『スリッパやっつけておきました。礼にはおよびません』顔のブルーがいた」

 つぶやきとともに投稿された写真には、片付け忘れたスリッパの見るも無残な姿と、一仕事終えて充実感に溢れているブルーくんという構図。「スリッパ」という記述がなければ、一目ではそれと判別できないほどになってしまっています。

 先述の通り、数多くの“前科”を有しているブルーくん。Twitterでもその姿が度々紹介されています。

Twitterでは破壊王ぶりが紹介されるブルーくん。

 とはいえ、備品はゲートで遮ったキッチンに保管したりと、レッドさんも対策を講じているのですが、ついうっかり忘れがちというのがスリッパ。しかも今回“犠牲”になったのは、ブランドもののお気に入りということもあり、特に落胆が大きかったそうです。

 現在1歳半と体力が有り余っているブルーくんは、週に2回程度出向くドッグランにおいてもアグレッシブな姿を披露します。

週2回訪れるドッグランにおいても、ブルーくんはアクティブ。

 「ザ・やんちゃ坊主」なキャラクターですが、性格はとても穏やかで、これまでに皺を寄せて威嚇したことも、怒って唸ったりしたこともないそう。そしてどのワンちゃんとも仲良く遊べる「陽キャわんこ」とのことでした。

<記事化協力>
レッドさん(@peach88a)

(向山純平)