「天才現る」3枚のハムで合理的に4人分のハムエッグを作るライフハック技

 朝食の定番「ハムエッグ」。家族4人分作ろうと冷蔵庫をのぞくと、なんとハムが3枚しかありません。こんな時、あなたならどうしますか?その最適解とも言えるライフハック技がツイッターに投稿され、話題になっています。

 それは3枚のハムをそれぞれ十の字で切り分け、一人当たりの分量を4分の3枚にするというもの。その上に卵を割ってフライパンで焼けば……見事3枚のハムが等しく4人前になったではありませんか!なるほど……!

 柔軟な発想で4人分のハムエッグを作ってみせたのは、ツイッターユーザーのnagticoさん。この方法は以前から実践しており、過去には6枚のハムを4等分している様子を投稿したことも。

こちらは6枚のハムを4人で分けるパターン

 今回のパターンを算数として考えるならば、3÷4=4分の3、という簡単な数式にはなるのですが、これを実生活に持ち込むのがなかなか難しいんですよね。日頃からこうした数学的な発想が得意なのかうかがうと、決してそのようなことはない、との回答が。

 「ハムエッグやベーコンエッグを日常的に調理していると、こう並べると作りやすいということが分かってくる」のだとか。普段から作り慣れているnagticoさんだからこそ、こうした最適解をパッと思い付けるのでしょう。

 また、4分の1空いた側をフライパンの外側に向け、そこに卵を割り入れることで、「ハムエッグあるある」の卵同士がくっついてしまう悲劇を回避できるという利点も、このアイデアの優れているポイントと言えそうです。

空いている部分を全て外側に向けていることもポイント

完成するとこのように

 投稿の返信欄には「ハム一枚の節約をこんなに美しく合理的に処理できるとは」「なるほど、頭いいなぁ」と、感心の声が多数。5万件もの「いいね」が付く大反響が寄せられました。nagticoさんの当たり前は、どうやら多くの方にとっては斬新なアイデアだったようです。

<記事化協力>
nagticoさん(@_hayaton)

(山口弘剛)