初の模様デザイン!IQOSイルマから数量限定モデル発売

 加熱式たばこ「IQOSイルマ」シリーズから、初の模様デザイン「IQOS イルマ オアシス モデル」が、11月22日から数量限定で順次発売されます。11月28日には、IQOS イルマ専用たばこスティックのテリアから「テリア ウォーム レギュラー」も発売されます。それに先立ち、11月14日に新製品発表会が開催されました。

 発表会が始まるとフィリップ モリス ジャパン合同会社ポートフォリオ マネージャーの村上彰啓さんが登壇。2022年の振り返りや新製品の紹介をしました。

フィリップ モリス ジャパン合同会社ポートフォリオ マネージャーの村上彰啓さん

 フィリップ モリス ジャパンでは、「煙のない社会」の実現に向けて、積極的に製品ラインアップの拡充を図っています。

 デバイスに関して言えば3月に「IQOS イルマ ワン」、5月に「IQOS イルマ ネオン モデル」が発売。IQOS ILUMAシリーズ専用たばこスティックに関していえば、テリアは2月に「テリア ブラック パープル メンソール」、6月に「テリア ブラック イエロー メンソール」、8月に「テリア ルビー レギュラー」が新フレーバーとして登場。センティアも4月に地域先行販売されて以来、販売地域を増やし、10月には新フレーバーが6種、仲間に加わっています。

2022年の振り返り

 世界のIQOSユーザーは順調に増加し、2022年9月30日時点で約1950万人に達しています。

世界のIQOSユーザーが順調の増加し、2022年9月30日時点で約1950万人に

 他にも、カスタムデバイスセットやアクセサリーセットの発売など、「ユーザーに様々な選択肢を提供してきたことも、2022年のポイントだった」と村上さん。

「ユーザーに様々な選択肢を提供してきたことも、2022年のポイントだった」と村上さん

 そして、「煙のない社会」の実現をより加速させるために生まれたのが、「IQOS イルマ」シリーズ初の模様デザインが施された「IQOS イルマ オアシス モデル」です。こちらは「IQOS イルマ」「IQOS イルマ プライム」「IQOS イルマ ワン」の製品で、「IQOS イルマ ワン」においては初の数量限定製品となります。

「IQOSイルマ オアシス モデル」

 オアシスをイメージした大胆な色彩が特徴で、ゴールドの差し色がプレミアム感を演出。「IQOS イルマ プライム」にはゴールド色のハンマードリング、「IQOS イルマ」にはテラコッタ色のポリッシュドリングが付いています。

オアシスをイメージした大胆な色彩が特徴

 メーカー希望小売価格は「IQOS イルマ プライム」が税込9980円、「IQOS イルマ」が税込6980円、「IQOS イルマ ワン」が税込3980円と通常モデルと同じ。11月22日より全国8店舗のIQOSストアやIQOSショップ、IQOSオンラインストアなどで順次発売されます。

価格は通常モデルと同じ

 続いて村上さんは、新フレーバーとして発売される「テリア ウォーム レギュラー」を紹介。「ウッディな香り」というフレーズのとおり、まろやかなレギュラーの味わいとヘーゼルナッツの香りが楽しめるとのこと。

「テリア ウォーム レギュラー」

 「テリア ウォーム レギュラー」の登場で、ラインアップは全16種。価格は20本入りで税込580円。11月28日より、全国8店舗のIQOSストアやIQOSショップ、IQOSコーナーなどで発売されます。

「テリア ウォーム レギュラー」の登場で、ラインアップは全16種

 また、新製品発表会では、同社ブランドリテール マネージャーのショーン・チェンさんも登壇し、新製品に伴うプロモーション情報を紹介しました。

 オアシスモデルの新製品発売にともない11月15日から、全国8店舗のIQOSストア(札幌・原宿・銀座・名古屋・梅田・心斎橋・広島・福岡)で、「IQOS イルマ オアシス モデル」の世界観をイメージしたファサードやディスプレイを展開。IQOSストア銀座ではパーティションにもイメージビジュアルが掲出されます。

「IQOSイルマ オアシス モデル」の世界観をイメージしたファサードやディスプレイを展開

 11月15日〜21日の期間はIQOSPHERE会員限定で特別先行販売も実施。その他、IQOSPHERE会員限定で「IQOS イルマ オアシス モデル」が手に入る、投稿コンテスト型のQUEST(2022年11月15日〜2023年1月23日まで)や抽選キャンペーン(2022年12月13日〜2023年1月23日まで)も実施されます。

「IQOSイルマ オアシス モデル」が手に入る投稿コンテスト型のQUESTや抽選キャンペーンも実施

 最後の質疑応答の時間で、「初の模様デザインの商品を開発した理由や経緯」「今後も模様デザインの商品は増えていくのか?」について質問してみました。

 村上さんによると、新たな限定製品のコンセプトやデザインを考えるにあたり、「IQOSイルマシリーズの特徴とは何なのか?」と再確認。デザインに対して柔軟性があるところが強みであると再認識したそう。

デザインに対して柔軟性があるところが強みであると再認識

 「じゃあ、そのユニークな要素を限定製品として出すには、どういった形の表現が良いのだろう?」と考えた結果、辿り着いたのが今回の製品なのだとか。「模様デザインにすることで、IQOS イルマのデザインをさらに際立たせることができる」と言います。

 模様デザインについては、それも含めシンプルなデザインも模索し、幅広い人たちに手に取ってもらえる製品開発をしていきたいと語っていました。

幅広い人たちに手に取ってもらえる製品開発をしていきたい

 新製品発表会が終了すると、IQOSストア銀座へ移動し、新製品の発売にともないIQOSストアで展開するオリジナルのスイーツとドリンクのマリアージュ体験も。

オリジナルのスイーツとドリンクのマリアージュ体験

 今回、開発されたスイーツは「レアチーズ 水まんじゅう」。全国7店舗のIQOSストア(名古屋店を除く)で提供されます。

「レアチーズ水まんじゅう」

 口当たりの良いなめらかなレアチーズが、ぷるんとした生地で包まれています。一口食べると、パッションフルーツソースの酸味が水まんじゅうの甘味と見事にマッチしていて非常に美味しかったです。

パッションフルーツソースの酸味が水まんじゅうの甘味と見事にマッチ

 一方のドリンクは「テリア ウォーム レギュラー」とのマリアージュが楽しめる「クラシックシナモンラテ」。ミックススパイスの香りが特徴的で、濃厚なエスプレッソのコクをミルクフォームが包み込んでいて、なんだかホッとする味。心が穏やかになる感じがしました。こちらのコーヒーは全国6店舗のIQOSストア(原宿店と名古屋店を除く)で提供されます。

「クラシックシナモンラテ」

取材協力:フィリップ モリス ジャパン合同会社

(取材・撮影:佐藤圭亮)