カンロより ふわもち食感で茜色の「あの日黄昏れた雲グミ」

 カンロ株式会社から、大人の「癒し系グミ」の新作「あの日黄昏れた雲グミ」が11月22日に新発売されます。価格は税込158円で、全国のファミリーマートで数量限定販売されます。

 本商品は2021年に発売された「あの日夢見た雲グミ」に続く新商品。「あの日夢見た雲グミ」は“空に浮かぶ雲を食べられる”という世界観が受け入れられ、販売後すぐに完売するほど人気を得たそうです。

 続く今回は茜色に染まった夕暮れをイメージ。雲グミ自体は、ふわもち食感が特徴のエアレーショングミで、どこか懐かしさを覚えるチェリーソーダ味。パッケージは、秋の夕焼けをイメージした夕暮れのグラデーションになっており、中のグミが浮かんでいるようなデザインになっています。

パッケージを並べると

 全部で5種類あるパッケージをつなげると、モミジやイチョウの舞う大きな夕焼け空が広がる仕様。パッケージを並べるだけでも楽しそうです。夕日に照らされたような茜色の雲型3種に加え、見つけられたらラッキーな秋をモチーフとしたレア型もあり、小さな秋を探しつつ楽しめるとのことです。

情報提供:カンロ株式会社