たいめいけん監修商品

 全国のミニストップにて、昭和6年創業の老舗洋食店「たいめいけん」の三代目・茂手木浩司シェフが監修した弁当など全9品が11月22日より販売されています。

 たいめいけんの看板メニュー「オムライス」が弁当になった「デミグラスソースオムライス」は税別548円。ケチャップライスとたまごの間に、レアたまごを入れることで、お店で提供されるふんわりとしたオムライスを再現。上には牛肉と野菜の旨味がベースになったデミグラスソースがかけられています。

 「コクと旨みの満足!洋食弁当」は税別598円。ブイヨンライスとデミグラスソースたっぷりのチキンカツ、コールスローサラダが入った洋食らしい一品。

コクと旨みの満足!洋食弁当

 本醸造醤油のガラスープを使用した「バター醤油ラーメン」は、税別555円。たいめいけんの「ラーメン」に入っている、赤く縁取った特製チャーシューが再現されています。

バター醤油ラーメン

 パン・デニッシュからは3商品がラインナップ。「海老マカロニグラタン」をロールパンにアレンジした「グラタンロール」は税別310円。

グラタンロール

 コク深い味わいの「デミグラスソース仕立てのビーフシチューデニッシュ」と、クリームやブイヨン配合の洋食屋らしさが感じられる「昔懐かしいポークカレーパン」は税別158円。

デミグラスソース仕立ての ビーフシチューデニッシュ

昔懐かしいポークカレーパン

 他に、お店と同じ「隠し味」が入った「海老ナポリタンスパゲティ」が税別498円、トリュフソース香る「オムライスおにぎり」が税別130円、お店のオムハヤシをイメージした「バター香るとろっとたまごのハヤシドリア」が税別498円。全9商品が販売されます。

海老ナポリタンスパゲティ イメージ画像

オムライスおにぎり

バター香るとろっとたまごのハヤシドリア イメージ画像

情報提供:ミニストップ株式会社