1年描き溜めた4コマレシピを1冊に 自作のミニチュア本に反響

 家族が喜んでくれた料理をレシピイラストにした作品や、日々の食卓の写真をメニュー表とともにSNS上で公開している「まいのおやつ」さん。

 中でも好評なのが「4コマレシピ」シリーズ。それを縮小してまとめたミニチュア本に、大きな反響が寄せられています。手の中に収まる蛇腹型のかわいいレシピ集は、見ているだけでも幸せな気持ちになれそう。

 まいのおやつさんの4コマレシピは、名前の通り自身が作った料理を、4つの工程で簡潔にわかりやすく描いたもの。

 2021年11月から描き始め、その数は80以上。「まんがのように楽しく、娯楽感覚で読めるレシピがあればいいな」と思ったのがはじめるきっかけだったそうです。

まいのおやつさんが描く4コマレシピ

 制作開始から約1年。それなりの数となり、何かまとめて形に出来ないかなと考えた時に、幼少時からよく作っていたというミニチュア本のアイデアを閃きました。

 完成したミニチュアレシピ本は、一つ一つのイラストが縮小して掲載された、手のひらサイズ。形は蛇腹型のパンフレット状が採用されています。

こだわりの詰まった表紙

イラストで分かりやすく解説されています

 作る上で特にこだわったと話すのは表紙と帯。小さな文字も丁寧に書き込んであり、まるで本物の本のように仕立てられています。

 献立作りに大いに役立つであろうミニチュアレシピ本には、ツイッターの投稿に2万件もの「いいね」がつけられ、「四コマだからするっと読めます」「絵がほっこりしてかわいいです!」と、絶賛の声が多数寄せられているほか、「どこで売っていますか?」「めちゃくちゃ欲しい!」と、販売を求める声も。

 こうしたSNS上での反響を受け、この度なんと書籍化が決定したとのこと。本のタイトルは「おいしい楽しい!しあわせ4コマレシピ」となり、A5サイズの見開きで料理の写真と4コマレシピのイラストが掲載されています。料理をしながら見るのにとても扱いやすいサイズ。

限定版は献立カード付き

 発売日は2023年1月20日を予定しており、価格は1300円(税別)。また、1500円(税別)のAmazon限定版には、「31日分の献立決めカード」が特典として付いてくるとのこと。詳細な情報については、まいのおやつさんのSNSアカウントより順次出されていくそうです。

<記事化協力>
まいのおやつさん(Twitter:@mainooyatsu / Instagram:@mainooyatsu)

(山口弘剛)