新テレビCMは「リニューアル」篇、「いい時間」篇、「金麦晩酌」篇、「160億本」篇の全4篇

 サントリー「金麦」「金麦〈糖質75%オフ〉」「金麦〈ザ・ラガー〉」の3種が同時にリニューアルされ、1月9日には新テレビCMが全国で順次放映開始されます。

 CMには各ブランドのメッセンジャーを務める、柳楽優弥さん、黒木華さん、松岡茉優さん、香取慎吾さんが勢揃いしています。

 新テレビCMは「リニューアル」篇、「いい時間」篇、「金麦晩酌」篇、「160億本」篇の全4篇で、「We Love Home.」がテーマ。昼のダイニングや夕方の窓辺、夜のバルコニーなど、思い思いの時間とお気に入りの場所で家飲みを満喫する4人の姿が同時に描かれています。

 撮影当日、柳楽さんはトップバッターで「リニューアル」篇に臨み、ファーストテイクで一発OK。焼き鳥をつまみに、よく冷えた金麦を味わうシーンでは、まるで自宅で飲んでいるかのようにくつろぎながら堪能。柳楽さんの演技を目の当たりにしたスタッフから、「今晩はうちも焼き鳥だな」「ですね」という声が聞こえてきたそうです。

柳楽さんはトップバッターで「リニューアル」篇に臨み、ファーストテイクで一発OK

焼き鳥をつまみに、よく冷えた金麦を味わうシーンでは、まるで自宅で飲んでいるかのようにくつろぎながら堪能

 「こんな時間から飲めるなんて成功者ですね」と笑みを浮かべながら現場入りした黒木さん。飲みカットでは「プハー」という息づかいが毎回部屋中に響き渡っていたそう。撮影中は楽しそうな笑い声を何度も響かせ、収録は終始スムーズに進行していったとのこと。

「こんな時間から飲めるなんて成功者ですね」と笑みを浮かべながら現場入りした黒木さん

飲みカットでは「プハー」という息づかいが毎回部屋中に響き渡っていたそう

 松岡さんは、「金麦〈糖質75%オフ〉」を味わうシーンで水餃子を頬張り、満面の笑顔を披露。監督も「幸せな顔!」「テイク1から最高!」と絶賛。あまりのおいしさに「これは、100個はイケそうです」とコメントし、OKが出た後もおかわりをリクエストしたりしていたのだとか。

松岡さんは、金麦〈糖質75%オフ〉を味わうシーンで水餃子を頬張り、満面の笑顔を披露

あまりのおいしさに「これは、100個はイケそうです」とコメント

 現場入りした瞬間、「今日は飲むつもりで来ました!」と力強く宣言したという香取さん。バルコニーで「金麦〈ザ・ラガー〉」を飲むシーンではOKテイクを連発。監督からの様々なリクエストにも変幻自在の表現力を披露し、周りの視線を釘付けにしていたそうです。

監督からの様々なリクエストにも変幻自在の表現力を披露

「今日は飲むつもりで来ました!」と力強く宣言した香取さん

 金麦のCMに初出演した松岡さんは撮影後のインタビューで、「いざ来てみたら、本当に日常のように動いていく撮影で、私自身もお家にいる時を思い出して、『あー、私こんなことするなぁ』なんて思いながら撮影していました」とコメント。現場で仮編集したものを見た時は、「ここに私も交われるんだ」と嬉しくなったといいます。

 金麦の良さやおいしさを多くの人に実感してほしいと思える撮影だったという柳楽さん。CMのテーマである「We Love Home.」にちなみ、自宅でオススメの金麦晩酌の楽しみ方について聞かれると、「料理の動画チャンネルを見ながら晩酌」と回答。料理の動画を見ているとなぜかお酒が進み、最近は料理を作ることにもハマっているのだとか。

 黒木さんのオススメは「映画やドラマを見ながら晩酌」。普段からそのようにして金麦を飲むことが多く、「楽しいと思うことをしながら飲むと、自分の気持ちいい時間を作れる」と語ります。

 香取さんは「絵を描きながら晩酌」とのこと。「絵を描きたいから金麦を飲むのか、金麦を飲みたいから絵を描きたいのか」、まずそこから始まるそう。少しずつ描いていき、行き詰まったら「うーん、この先この絵、どうしようかなぁ」と言いながら、カシュッと2本目を開けるといいます。それが至福の時だとコメントしていました。

情報提供:サントリー株式会社

(佐藤圭亮)