ロッテ」×「ことりっぷ」コラボ商品第8弾

 旅行ガイドブックシリーズ「ことりっぷ」とロッテのコラボ商品第8弾として、名古屋と河口湖のご当地スイーツの味わいを表現した2商品が登場。

 「ことりっぷ 小さなチョコパイ<カフェタナカのモンブラン>」と「ことりっぷ ふんわりプチケーキ<河口湖チーズケーキガーデンの富士の完熟チーズケーキ>」が2月7日に全国発売されます。想定小売価格は各税込270円前後です。

 「ことりっぷ」×「ロッテ」のコラボは、2020年の10月の開始以降、これまでに14種を展開しています。

 今回発売される2つの商品のテーマは「観光名所を楽しむスイーツ」。「まるでおうちにいながらでも旅したような気分を疑似体験できる」がコンセプトになっています。

 「ことりっぷ 小さなチョコパイ<カフェタナカのモンブラン>」は、愛知県名古屋市にある「カフェタナカ」で提供されている「モンブラン」の味わいを表現。

 しっとりとしたケーキに、北海道産生クリームを使用したモンブランクリームがサンドされ、まわりをチョコレートでコーティング。パッケージには「ことりっぷ名古屋」の表紙柄が採用され、名古屋城とカフェタナカのモンブランがデザインされています。

<カフェタナカのモンブラン>

ことりっぷ 小さなチョコパイ<カフェタナカのモンブラン>パッケージ

 「ことりっぷ ふんわりプチケーキ<河口湖チーズケーキガーデンの富士の完熟チーズケーキ>」は、山梨県富士河口湖町にあるスイーツ店「チーズケーキガーデン」で1番人気の「完熟チーズケーキ」の味わいを表現。チョコレートとチーズクリームが、ふんわりとしたチーズケーキにサンドされています。

 ケーキ生地とほんのりレモンの香りがするクリームには、どちらもクリームチーズを使用。パッケージには、「ことりっぷ河口湖・山中湖」の表紙柄があしらわれ、「完熟チーズケーキ」と富士山がデザインされています。

<河口湖チーズケーキガーデンの富士の完熟チーズケーキ>

ことりっぷ ふんわりプチケーキ<河口湖チーズケーキガーデンの富士の完熟チーズケーキ>パッケージ

ガイドブック『ことりっぷ』の「名古屋」と「河口湖・山中湖」の表紙

情報提供:株式会社昭文社ホールディングス